« 栄養セミナーのお誘い | トップページ | 何とかと秋の空・・・ »

小学6年生の男の子の話

 10月4・5日(土・日)のくるみ割り人形公演のリハーサルにむけて、日曜・祝日は子役の子供たちや、その保護者の方々でバレエ団が賑やかなのですが、今年の清里公演のタチヤーナで一緒に競演した子役の男の子が、山梨から他の子役の男の子たちと一緒にリハーサルに参加するために八王子まで通って来てるので、その子に会うたび「今日は何で来たの?」と質問すると「電車できた」と言うので「よし、えらいdash」等とよくコミュニケーションをとっていました。

先日の祝日は5日の夜の部のリハーサルで13:30から時間通りに始まりました。

最近はもう通し稽古で、よっぽど何かない限り音をとめてやり直す事はありませんpaper

リハーサルはスムーズに予定通り進んでいました。「今日は清里の子達は来ないのかな・・・」とおもっていたら少し遅れて清里の子供たちが到着しました。

清里の男の子たちが出演するのは1幕1場だけなのでそのまま予定通りに行けば、その子達はものの5分くらいのリハーサルでせっかく着たのに、おしまいになってしまいますthink

タチヤーナで競演した男の子が「姫(私の事)このまま2幕に続いてしまうのでしょうか?」というので私は「だろうねthink」と言いました。

すると彼の顔色が少し変わったので「今日も電車で来たの?」と尋ねると「今日は車で連れてきてもらいました」と言うので、「なんだぁ~ それじゃぁよかったねwink」とてきとーに答えたら・・・・

「えぇぇぇぇ・・・嫌ですよそんなの困りますdashdashdash」って言うので、内心毎日やっている私たちは「いやいやもう1回なんてそれこそなしでしょgawk」と思い「いいじゃん、ドライブだと思ってさ いいお天気だしsun最高じゃないshine むしろ私もその車に乗って清里までドライブ行きたいくらいだよsmile」言いました。

そんな会話の中ある週末の夜、雷で山梨のローカル線が止まってしまって4時間待たされたという話を聞きました・・・・shockshockshock

「それで、お家には何時に着いたの?」と質問すると夜中の1時だったそうです・・・・sad

それで今日は保護者の方が車で付き添ってきてくれているのか・・・と思いましたwobbly

基本私は自分の事は本人にさせてください。と生徒の保護者の方にお願いをしているくらいなので雷の事を聞くまでは、男の子だし、自分がバレエをやりるって決めてるのだし、電車できてもいいんじゃない・・・paper

っと思っていたのと、「これだけのリハーサルなんて嫌だよぉぉぉ」と何度も嘆いている彼を「そうだよね。ここまできてこれで終わっちゃうのは確かに嫌だよね。でも何で遅れてきちゃったの?」と質問したら「中央道が事故で凄い渋滞で動かなくて・・・」って

それでも私は「そっかぁぁぁ・・・・今度は車だとそう言う事もあるんだよねぇ・・・っとしたらもっと早くお家を出発しないとだめだね」とこれまたさらっと流してしまいましたcoldsweats01

そしてリハーサルはそのまま2幕へ・・・・

私は良かったと思いながら「えぇぇぇぇ・・・・」っていってるその男の子に「じゃっドライブ楽しんで帰ってねheart04heart04heart04」って軽く声を掛けたら

「いやぁぁぁ・・・直には電話かけれないですよdespair ただでさえ事故の渋滞で4時間もかかって送ってもらったんですよ・・・wobblyこれじゃあ余りにも申し訳なくて連絡できないですよ・・・sad」っと・・・・

私はその言葉に思わず感動してしまいましたshineshineshine

子供は子供なりに小学校6年生にもなると両親に対して申し訳ないとかって思ってくれてるんだと嬉しく思いましたheart02

保護者の方の送り迎えは大変だなぁ・・・・gawk

と他人事としてしか思ってなかったですが、もし彼のその気持ちを彼の保護者の方が聞いたら、その言葉を聴けただけでだけ時間なんて関係なくなりますよねlovely 凄いねぇぇぇ

なんていい子に育ってるんだろう・・・・heart04

と、とたんに一目おき、私も嬉しく思いましたlovely

それと同時にやっぱり6年生になるとしっかり人の事もきちんと正しい目で判断できるんだなと感心した事があります。

それは私が今履いてリハーサルしているトゥシューズは、5年くらい前にある作品の為に自分達がそれぞれ緑色に染め粉で染めたトゥーシューズを履いてリハーサルしていて

みんなに「それはまさかあの時のsign02sign02

と驚かれるトウシューズを履いていたら、その男の子は「なんで姫は緑色のトゥーシューズを履いているのですか?」と質問されたので

「私はおしゃれだから、みんなと同じピンクのトゥシューズなんて履かないのbleah」といったら「なるほど・・・」といい、「じゃぁ、いつもいろんな色のトゥシューズを履いているのですか?」と言うから

「ここ3年くらいトゥシューズを履く踊りは踊ってないからね・・・ もうトゥシューズを履いてバンバン今はまだ踊れないの」といったら

「えっっ?3年位前はトゥシューズ履いてバンバン踊っていたんですか?」っていうから

「そうだよscissors」って言ったら

「でも3年位前じゃぁまだ学生か、卒業してすぐくらいじゃないですか?」って真顔でいうから・・・・

・・・・・coldsweats02

ここはなんて答えれば・・・・typhoontyphoontyphoon

・・・・・typhoontyphoontyphoontyphoon

と思いながら・・・・

でも・・・・

ついうっかり・・・・ ・・・・  ・・ ・

「その頃はね・・・wink」と言って

言っちゃいましたぁぁぁぁhappy02happy02happy02happy02

みなさん、長々と最後まで読んでくださってありがとうございましたbleah

失礼します・・・・runrunrun

|

« 栄養セミナーのお誘い | トップページ | 何とかと秋の空・・・ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/24044475

この記事へのトラックバック一覧です: 小学6年生の男の子の話:

« 栄養セミナーのお誘い | トップページ | 何とかと秋の空・・・ »