« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

おまもり・・・

今日中等科の生徒のあおちゃんが帰り際に「ハイ!!!先生いい物あげる!!!」といって彼女のグーの手がパーに開き、そこから出てきたのは氷川神社のお守りでしたsign01

L7040032 見た感じから新しい感じではなかったのと、何故このタイミングにあおちゃんは自分がおばあちゃんから買ってもらった”おまもり”を私に持ってきてくれようと思ってくれたのかが、解からなかったので質問してみたところ・・・

「先生にいい事があればな・・・って思って」と・・・coldsweats01

ちなみについ先日は同じく中等科の、かずさちゃんから1枚の絆創膏・・・

「えっっっ???なんで???絆創膏???」といいながら「ありがとうheart02」と言い胸に貼ると、ちえちゃんが笑ってました。。。coldsweats01 coldsweats01 smile

そして同じく中等科の、あかりちゃんからは今日マスカットの香りがする”消しゴム”・・・

happy02 happy02 happy02 happy02 私はこんなに小さな子供達が「これ先生にあげよう」という行動を起こさせてしまうような、”何か”をかもし出しているのでしょうか・・・typhoontyphoontyphoon

摩訶不思議ですよ・・・coldsweats01

そして今日ヴェルニとケリーの2匹を連れてMAPLEビルの1階にあるお花やさんで私の中学1年の時だけ1年間女子の体育の先生だった先生が働いていて、数週間前いつものお散歩コースの帰りがけに通ると、「よぉ!れい奈元気?」といつもの乗りで声をかけてくれました・・・

その時「私は元気なんだけど実はヴェルニが・・・」と言って話したところ「大室病院の大室先生にすぐ診てもらいな!!!」と住所と電話番号を教えてもらったという流れから、現在に至ってるのでその旨を報告しに行きました。

何度もそのお店の前を2匹を連れて通ったのですが、仕事がお忙しいのでしょう・・・

外から先生の姿が拝見できなかったので、そのまま何度も通り過ぎていました。。。

そしてやっと今日改めて通るとたまたま先生が出ていらしたので報告する事が出来ました・・・

先生はずっっっっと気にしてくださってた様で、私を見て直いつもの感じで「よぉ!!」と片手を挙げながら「どうした???行った???」と声をかけてくれました・・・

ヴェルニは頭が良く、自分勝手で我がままなので報告が終了しかけたところへ、私に向かって「ワンワン!!!!」と文句を言い出したので仕方なく帰ることに・・・(どうしてこんな子が出来ちゃったのでしょう・・・・bleah)

その姿を見て先生は「おぉそうか!そりゃそうだ!帰りたいよな!!!その気の強さで生きろ!!!」とヴェルニに喝を!

私には「れい奈はとにかく身体にきをつけろ!!!」と優しさをくれました。。。

その先生に感謝をしながら歩いていると「何処のお嬢さんかと思ったよ!!!」と聞こえその声に振り返ると、何年ぶりでしょう・・・

私を小さい頃から知っている近所のおばさんに偶然遭遇!!!

「うゎぁぁぁっっっおばちゃん久しぶりdashdashdash みんな元気ですか?happy01」等位の会話をし、「じゃ、また!」と手を振る私達に、そのおばさんは「歩け!歩け!」と力強く私達の背中を押してくれました。。。。

そんな何気ない一言で勇気と優しさをもらった1日でした・・・lovely

L7040118 今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダから帰国

L7040115 高等科のあんなちゃんが中学校の代表でfuji交換留学生として選ばれた事は、以前ブログでご紹介させていただきましたが・・・

なんとあんなちゃんが無事帰国しましたhappy02 happy02 happy02shineshineshine

カナダで過ごした貴重な日々の写真からは、彼女自身の心身ともに飛躍した充実感を感じることが出来ました。

改めて”あらゆる可能性”の迫力に驚きました・・・

”環境”とは人格形成において、凄い影響力を与えるのだということも・・・

そしてそこに必要なのは”時間”の長さではなく”リアリティー”でしかないのだと思いました。

と、同時にNYへ旅行へ行っていた初等科のゆいちゃんも元気な姿をみせてくれました

お稽古場に元気良く入ってきた彼女からは「かえってきたよーーー happy02sign01 たのしかったよーーーーhappy02notenote すごかったよーーーhappy02heart04heart04sign03」を味わった自信がみなぎっていました・・・

そんな2人をみて、”環境”をかえるのは1つの方法だったなって思いだしましたflair

場合によっては勇気や覚悟も必要ですが”案ずるより産むが易し”だったりで、自然と路が開けていたりするかもしれませんものねslate

”本物に勝るものはなし”

L7040112 L7040111

今日もありがとうございましたheart02

追伸 普段の行いがいいとお天気にも恵まれるのですかね・・・coldsweats01

わたしが超KYさんとNYへ旅行へ行ったついでに、思いつきで急遽日程に加えた”ナイヤガラの滝”ツアーは天候不良の為散々な目に・・・wink

天気が良くてもただでさえ水しぶきで濡れるというのに・・・

私たちは嵐と共にアメリカからカナダへ入国してしまった為、8月なのに寒いし、濡れるし、滝は霧が凄くて見えないし・・・ そもそも豪雨なので目さえ開けられないのに状況なのに、ツアーは強行突破wobblywobbly(よ~~~しこうなったら絶対みてやるっっっdashdashdash

と覚悟を決めrock

船に乗り、本来なら絶景ポイントだと言うところに来たのだろうと感じた時・・・・

あまりにひどい全ての水しぶきの勢いに負けて、目が開けられなかった・・・typhoontyphoontyphoon

私はどんどん方向がUターンしていくのを感じながら超KYちゃんに「超KYちゃん・・・私は大事なポイントを見逃しちゃったよ・・・」っと・・・shockshockshocksmile

そして寒いから早く帰りたい一心でバスに戻り私の頭の中は「早く帰りたい早く帰りたい早く帰りたい」だった・・・ はず・・・

なのに、ツアーだから、なんだかお土産屋さんに連れて行かれ・・・

「もぉぉぉぉ・・・・sadいいよぉぉぉ・・・・sad」と思いながら渋々バスを降りた私は、そのお店に全く興味が無かったので出入り口付近に・・・

が正反対の超KYさんはなんだか色々な物を籠に入れながら、どんどんお店の奥へ・・・ そんな超KYさんの後姿を見ながら「まぁたあんなくだらないもの選んでるよ・・・smile」と思い超KYさんを目でおってるだけもどうかと思いふっと目線をそらしたところ・・・

なんと毛皮が・・・shine

始めは超KYさんをみてるより、よっぽどこっちの方が”マシ”だなthinkと思ったので、何気なく毛皮のコーナーへ立ち寄った・・・

ところが目に飛び込んできた私好みの毛皮がなんと目の前に・・・heart01

それに気づいたのか、店員の方が近寄ってきてあらゆる魔法の言葉をかけてきた・・・

私は自分のいい方向へ思考を変え「今、どうしようもないくらい寒い・・・ 現在私自身毛皮のコートを所有してない・・・ 着心地も、肌触りもいい・・・ 日本で買うとこんな金額では到底買えない(だろう・・・) カナダの毛皮は品質がよく有名だ・・・ 今回の旅行では留学していたバレエ学校へ毎日行っていたので”コレ”といった買い物をしていない・・・ そして何より私に似合っているheart02heart02heart02」と思い魔法にかかれる直前。。。。

さすがKYちゃん。。。 しかも超がつくKYちゃん。。。。

「れい奈ちゃん行くよ」

の一声で目が覚めてしまい。。。gawk

夢に酔いしれている事も出来ない勢いでバスに・・・

それもそのはず。なんとバスは私達待ちだったのですsweat01sweat01sweat01

バスのお客さんの視線と「びっくりしたよ!!!あと5分あったら買ってたでしょ」と言われやっと我にかえった・・・

空港に着き、また「NY・NY・NY」だったのに・・・

悪天候の為出発が全てキャンセルに・・・

次の日早朝の便で日本へ帰らなければならない私たちは「これ。。。最悪帰れなかったらどおする???」と・・・・

いつ復旧するか解からない私たちは時間と共にどんどん電気が消えていく何も無いロビーで。。。。

寒い、眠い、疲れた、お腹がすいた、とにかく帰りたい・・・の思いを抑えることがひっしだった。。。

空港についてから6時間以上過ぎたあと、ラッキー(???)にもNYへ向かう便が出発できることが決定!!!

深夜NYへびしょびしょのまま到着・・・

翌朝のNYは滞在中見たこともない美しい空が広がっていたsweat02

そして一緒に旅行へ行った超KYちゃんと、Cちゃんと、Sちゃんからは「でたよーーーれい奈ちゃんのせい」って言われたbleahbleahbleahwave

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかなママさんクラス

L7040104 L7040105_2 L7040106  Photo

ママさんクラスに通ってくれてるボーイズ達は、バレエよりも窓ガラスの”さん”に興味があるのか・・・

いつも”さん”を道路だかレールだかにして、乗り物のおもちゃで楽しそうに遊んでいます

4番目の写真はけいすけくんのお姉ちゃんのまこちゃんとのんちゃんです・・・

昨日のんちゃんのママよりこんなメールをいただきました

こんにちはぁ(*゚▽゚)ノ

いつもおせわになっております(*^-^)

のんが体が弱いので、レッスンを時々やすみがちで、申し訳なく思っています(;ω;)

に、加えまして・・・またまた喘息の季節がやって来て、昨日から持病の喘息の発作がひどく、当分は、のんは毎日病院通いになりそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

申し訳ありません・・・とても残念でなりません゚゚(´O`)°゚

実は最近ののんは、バレエに対する姿勢や、意欲が少し変わり始めていて、今までの遊び半分ではなく、真剣に習いたい・・・上手になりたい・・・と、言う気持ちが出てきているようだと、親の目でも少し分かるようになってきました(o^-^o)

これからも少しでも出来る限り続けて行けたらいいと思っております♪

やはり、のんは1歳3ヶ月の頃からバレエと接してきたからでしょうか?バレエをとても身近に感じているようです(o^-^o)

まだまだのんは集中力もなく、我慢できずレッスンのご迷惑になっておりますが・・・これからも末永く引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

休みがちでホント申し訳ありません・・・

れい奈先生も、どうかお体には気を付けて大事になさってくださいませshine

とご丁寧にメールを頂きました

ありがとうございました

一概には言えませんが、幼い頃体が弱くてお医者さんに”バレエを習わせたら”と勧められてそれがきっかけでバレエを始めたというバレリーナも少なくありません・・・

ただ、のんちゃんの場合は本当に酷い時は入院するくらいですからね・・・

ドクターストップなどはかかっていないのでしょうか・・・

でも、のんちゃんの最近のバレエに対する志はとても強く感じます!!!

病は気から・・・とも申しますから、のんちゃんのこれからの成長に際してクラシック・バレエが何かの生きる力になってくれればいいかなぁ・・・と思います

のんちゃんの通院等で心神共におつかれでしょうに・・・

私の体の事までお気遣いいただき、ありがとうございましたheart02

焦らず、ありのままを受け入れて本当の自分と向き合って、日々を大切に過ごせたいいですよね・・・

普通の人は普通であることが当たり前で、不自由になって初めて”普通”であることが素晴らしい事なんだ・・・

ただそれだけで幸せなんだ・・・と

L7040107_2 いつもありがとうございますheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確認される嬉しさ!!!

今日の初等科クラスです

淑先生と2人で「今日アニヤちゃんはまだママ、ママ言うかな・・・」って話していました・・・

ところが、お母さんにバレエに必要なレオタード、タイツ、バレエシューズを買ってもらったアニヤは私をみた途端レオタードを触ってアピールしてきました

L7040098 今日は柔軟体操から仲間に加わり淑先生に、注意を受けても泣かずにきちんと自分の中に受け入れてくれてました(言う事はもちろん聴いてはくれませんがね)

アニヤのお母さんは私の高校時代からの親友の娘さんで、生後1週間経たない頃から彼女を知っている私をいつも「レイナ!レイナ!!」と・・・

私の事が大好きで、2歳の頃から親と行動を共にするより「レイナ!!!」と言うくらいでしたから・・・

それでまた、親も2歳の赤ちゃんを”私に”預ける所がある意味凄いですけど・・・

そんな彼女ですから、何かというとお稽古中も私の方を”チラ” ”チラ” と・・・・

それだけで、嬉しいのですから・・・・

保育園や幼稚園などへ行かせる為に泣く我が子を、振り切って預ける親の気持ちは複雑なんでしょうね・・・

楽しそうに通い馴れていくのも寂しいって想われるだろうし・・・・

だけど、楽しそうに我が子がしてくれてるだけで、親はその何十倍も何百倍も嬉しいだろうしただそれだけで幸せなんだろうなぁ・・・ と羨ましかったり

反対の場合も同じなんだと想えば、それはそれでものすご~~~く辛いんだろうな・・・って創造しただけで辛いし・・・

改めて親って凄いなぁぁぁ・・・・って想うし

私は人の気持ちを動かすのはもちろん、自分の表現したい事を他人に伝える事は本当に難しいと・・・・

常日頃から想っているので

そんな大人や無関心な人をなんの計算も無く動かせる赤ちゃんや動物にも凄いなぁぁぁ・・・

って。。。。

”チラ” ”チラ”って気にしてくれる・・・

ただ黙ってそばに居てくれる・・・

今日も生きていてくれた・・・

それだけが ”奇跡”であり・・・  本当の幸せなのだと・・・・

いつもありがとう・・・・

そして笑って暮らそう様・・・

コメントありがとうございます

本当に。。。

色々な経験をさせてもらってます・・・

笑って過ごせたな・・・と思える時を迎えられるよう、色々経験し、感じ、それを今後の人生に活かせるように全ての”知識”を”知恵”に変え、その ”知恵” を私のお稽古場へ通ってくれる方々や、その他の方々とも、共感できたりする事がほんの少しでもできたら・・・

笑って過ごせたって私は心の底から思えるでしょう・・・

”自己満足”ですが・・・

L7040096 L7040097

今日、生きていてくれた・・・

ただそれだけに ”ありがとう”

L7040102 今朝バレエ団へお稽古へ行く途中私が信頼して通っているワールドウィングで同じくトレーニングされている、ラフティングのワールドカップチャンピオングループの会社の車が偶然にも私の車の前に・・・・

ラフティングチームの彼等の顔が過ぎり「私も頑張ろう!!!」って単純に想えた・・・

ただそれだけが嬉しかったり・・・して・・・

???(アレ?私、オカシイデスカ???大丈夫かな・・・)

とにかく ”ただそれだけ” が涙が出るほどありがとうなんですlovely 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最愛のペットと最大の課題

L7040001 2匹のミニチュアダックスフントです

この2匹は親子で、右側が親のヴェルニ

左がケリーです

ヴェルニの方は私が父の定年になるので ”我が家を明るく” と勝手に理由付け(本当は自分が欲しかっただけなのですが)誰にも内緒でペットショップから買ってきてしまいました。

買ってきた当日、買ったはいいもの家に直連れて帰る勇気がなく散々友達のお宅で時間をつぶしもう家に帰らなければみんなが寝てしまう・・・

っていうギリギリになって家に帰り、いつもなら自分で鍵を開けて家の中へ入るのに犬に気づいて欲しくてわざとチャイムを鳴らして母に玄関のドアを開けてもらいました

当時季節は真冬で襟元にファーのついている上着を着ていた私は、そのファーからヴェルニの顔だけ出して家の中へ入りました

何分経っても誰一人としてヴェルニの存在に気づいてくれないので、仕方なく私から「ほら!観て!可愛いでしょ!!!」って言うと、両親と姉は「ほんだぁ、かぁわぁいい~~、よく今まで大人しくいたじゃない!何処の子?」と興味深々と集まってきました

そこで私か「れい奈が買ってきたんだよ~」と言った途端・・・

蜘蛛の子散らしたようにパパは眉毛を八の字にさせ「俺知らないよ・・・」といい。。。

姉は泣きながら「私は絶対反対!!!クリが可哀相だとあなたは思わないの???」と言い残し各々の部屋へ・・・

すんなり受け入れてもらえるとは思いませんでしたが、ここまでとは・・・・

父と姉の反応。そして私の気持ち。。。

全てを考慮しつつ側に居てくれた母はヴェルニの頭をなでながら「可哀相に・・・ 今の状況が解かってるの・・・ 困ったねぇぇぇ・・・」と・・・

私も姉の反応にはショックを受け「明日ペットショップへ行って返しにいこうかな・・・」と本気で考えたくらい姉の気持ちを考えたら、迂闊な行動でした

L7040033 初代のクリはスムースのブラックタンで、今で言うとカニヘンサイズのミニチュア・ダックスフントでした。

当時は、犬といったら、スピッツやマルチーズ、ポメラニヤンといった毛の長い可愛い犬が一般的に室内犬として飼われていましたから、学校でも「れい奈ちゃん犬飼ってるんだ!何飼ってるの?」と聞かれて「ダックスフント」って言うとみんなに「えっっ?ダックスフントってまさかあの、胴長短足のいぬ?」と良く笑われ。。。

日々の日課であった散歩をしていると「何この動物?ねずみ?うさぎ?」などと質問を受けるくらいでした。

最初は私が犬が欲しいとダダをこねて何年も掛けてようやく飼ってもらったクリも、歳を重ねるごとにバレエに熱中していった私は毎日バレエのレッスンで学校とバレエに夢中だったので、家に居る事はほぼ無く・・・

クリと時間を共有する事は日課である散歩と、朝起きてから餌をあげる事・・・

しかなくなっていました。。。

そんな中、初めは全く興味が無かった姉は私とは対象にピアノの道を歩んでいたので、学校以外はほぼ家でピアノの練習をしていると言う生活を送っていました。

そこのピアノの椅子にはいつも必ずクリがいて・・・・

知らずうちにクリは全く無関心だった姉に”愛”を与えてくれていたのです。

そして姉は無関心から、”愛”をもってクリと過ごしていてくれたのです・・・・

クリは健康で市から表彰されるくらい長生きをしてくれました・・・

その事を実感したのが「私は絶対許さない!!!クリが可哀相だと思わないの?」という言葉でした・・・

L7040013 L7040014 L7040015 L7040018

L7040035

そんな先行きの解からなく不安な私達はダンボールに「どうかこの子を飼ってください」と書いたダンボールのヴェルニを入れ不安な朝を迎えました

姉は案の定無関心で、姉の真横でこんな無邪気に”よた”をしているのに、触る事も抱く事も、名前えを呼ぶ事すらしませんでした。。。

それでも”よた”なヴェルニは姉の履いているジャージを噛み一著前に「ウゥウゥ」言いながら引っ張っても姉は私に「ちょっと”コレ”なんとかして」と言うだけでした。。。

そんな子犬の頃から”よた”だったヴェルニは想像を遥かに超えるくらいな悪戯をし、ビックリするほど日々長くなっていきました・・・・

L7040012 この子はヴェルニの子供のケリーです

ヴェルニとは正反対の性格で、悪戯をされて困ったという仔犬の時期はありませんでした

でも、ビックリする事にケリーはいつも何処と無く頼りなく、臆病で仕方が無いのに・・・

この子は子犬を5匹産み、「ちゃんと育てられるのか?」と心配している私達の心配をよそに、きちんと母親業をなしとげ・・・

今では4歳の姪が長期のお休み等で5日程我が家に泊まっていると、胸が張ってミルクが出てきてしまうほどの子煩悩です

つい先日、ヴェルニが皮膚癌と肛門癌の末期だと動物病院の先生から宣告を受けました・・・

治るか治らないか解からない癌に対してそれでも癌と戦うか否か・・・・

そしてかなりの速度で進行していく肛門癌を摘出する手術を行うか否か・・・

その他に人工肛門をつける手術をするか否か・・・・

そして肺に転移している癌の進行も考え、そう遠くない将来私は、なんらかの決断をしなければいけない日がくるでしょう・・・

姉が言った言葉「クリが可哀相じゃないの???」・・・・

無関心だった姉がクリというペットを通じて人として最大な”愛”を教えてもらった姉・・・

自分の意思を伝える事も辛い気持ちをヴェルニから聴く事はできませんが、いつもこうして私の側で無償の”愛”を与えてくれて ”愛する事”を誠意一杯教えてくれているのだと思いました・・・

L7040051 ヴェルニの”愛”の深さに比べたら私の”愛”は・・・・

現実をしっかり受け止め”愛”を教えてくれたヴェルニの為に学ばされた人生最大の課題・・・・

私にとって必要な事・・・

一個人として人と接する時も・・・

バレエを通して子供達と接する時も・・・

これから老いていく両親に対しても・・・

もちろんあらゆる事を学ばなければいけない・・・・

けれどペットに関しては”愛”なのだと・・・

いつもありがとうheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (1)

哲学・・・?

私は良く、身の回りで起きた色々な事を(ちょっとした事でも)

「えっ?!なんで?」とか・・・

「しかも何でこのタイミング?」とか・・・

「何の為に?」とか・・・

考えます。

その答えは果たして正しいのか、正しくないのか全く分かりませんが「!!!」と来る時と随分ときが経ってから「なるほどねぇぇぇ~~~」とか感じる事があります

(あくまでも正解なのか、不正解なのかは別として・・・勝手な妄想です)

先日バレエ団のお稽古のお最中、今村先生がみんなにアドバイスくださったと同時にこんなアドバイスもくださいました。

「人生とは ”切な切な” とただそれだけで一生懸命生きなさい!!!”また明日があるなんて”そんな贅沢を考えてはいけない・・・日々、”一大事”なんだ。って瀬戸内 寂聴さんがいってたよ。だから、ほれ、頑張れ頑張れ!!!」って勇気付けてくれました・・・

その言葉を聴きに私は今日ここへ来たのだと・・・ 想いました

いつもありがとうございますheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 絶対痩せる!!!バナナダイエット

Q1 バナナダイエットは痩せる?

A YES!!!

Q2 りんごダイエットは痩せない?

A NO!!!

Q3 寒天ダイエットは痩せる?

A ・・・・・ YES ・・・・・

それでは逆に私から質問します・・・・

あなたは本当に本当に痩せたいですか?

では、痩せたいのは何の為に???

そして痩せたらどうなりますか???

本当に心から痩せたい人。または痩せている人は他力本願では痩せないと言う事を既に日常生活で、「実行」できていて、無駄に高いバナナに執着し探し回る事も、しないし必要ないでしょう・・・

楽にダイエットができる!!!

なんと○○だけを飲む(食べる)だけで、なっなんと2日で3㎏痩せる!!!

という物には惜しみなく貴重なお金と時間を掛けられて、自分自身にはお金と時間を掛けないなんて・・・

なんともコメントしがたいので、ある意味 ”凄い” ”羨ましい” ですよね・・・

きっと今バナナを買い求めている方はお金と、時間がありすぎてもてあましていらっしゃるのでしょうね・・・

本当に羨ましい限りです・・・

ところで、今日のママさんクラスです

1番大切な事・・・L7040001 L7040013 L7040012 L7040015 L7040014  

有りのままの自分と本気で真剣に向き合う事・・・

美容バレエのみなさんです

L7040018 1時間30分真正面から、全身を鏡に写し出します

自分を見つめなおして・・・

人それぞれ違いますが、少なくともここにいらっしゃられる方々の殆どはこれは本当の ”贅沢な時間とお金の利用法・・・” だと思い、自分自身と向き合っていられるんだと思います

ボディーコントロールクラスです

L7040030 やり方は人それぞれ違うし、違って当たり前でいいんです・・・

自分に合ったダイエット方法を追求してください

1番必要なのは「在り方」ですから・・・

追伸  我がバレエスタジオの安奈ちゃんが交換留学生として昨日カナダへ出発しました!!!

コメントに英語で無事に楽しくカナダ生活を送っているというコメントがきて、嬉しかったです

頑張ってね!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

難しい事・・・

L7040014 クラシック・バレエに対するすそのが広がってるなぁ~~~と感じられる昨今ではありますが、そうは言ってもまだまだ「バレエは全然疲れなく、ただフワフワ踊ってるだけでしょ・・・」と質問される方も多く、その質問に時と場合によって困る状況になる時もありますよね・・・

先日、今年の清里フィールドバレエコンサートに初めて来られ「タチヤーナ」を観て行ってくださった方からメールが来てその内容からなんとなくフィールドバレエは、今もやっているのでは・・・と言う様なニュアンスがそのメールから感じられたので「あの舞台は、千秋楽の幕が降りたと同時に撤収作業にスタッフ一同は取り掛かり、私たちが翌日帰るときの舞台は骨組みしか残ってないんですよ」と送信したところ、やはりあの舞台は(開催されているか?はさておき・・・)1年中萌木の村の芝生の上には存在していると・・・

私の返信内容に驚かれていました

確かに一度脚を運ばれた方はご存知だと思いますが、本当に素晴らしい、年々私達ダンサーの事を考えパワーアップされている舞台を、たった2週間のフィールドバレエの期間中だけ作って壊してしまうのは誰しもがきっと「もったいない」とか「信じられない」と思われると私も思います

ですが大輪の花も桜も、散るから美しいのであってただただその「息吹」に心を魅かれるのではないでしょうか・・・

先日行われたオペラシティーでの人工的に作り出された舞台もそれはそれは素晴らしかったです・・・

ですが、大自然が演出してくれる舞台は舞台でリスクは大きいですが、さまざまな事を乗り越え上演する事が出来た暁には・・・

ただそれだけで ”嬉しい” ・・・・

一歩踏み出してしまえば簡単だったり意外と楽しかったりする事・・・・L7040032

L7040033

L7040051 その一歩が怖くて踏み出せなかったり・・・・

そんな事を繰り返しながら成長し前へ進んでいくのですかね・・・・

人の心を動かす事と自分の気持ちをより正確に伝える事は本当に難しいですね・・・・

いつもありがとうございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心身が癒せる場所

今日も秋晴れで気持ちの良い一日でしたねmaple

今日は午前中からトレーニングへ行き、そこで一生懸命トレーニングされている方々を見たり、会話しているだけで、私も自然に意欲的になれたり、勇気付けられたり、安心感を頂いたりして・・・

今の私には欠かせない日課となっておますscissors

L7040099 この方は私が通っていた弥栄高校体育コースの1つ上の先輩で・・・

色々な所が似ていて、いつも私が必要としている言葉を言ってくれます

さすが、先輩ですよね いつも本当にありがとうございますshineshineshine

今日はラフティングという競技で、ワールドカップで優勝という快挙を成し遂げたキャプテンの方が茅ヶ崎から相模原まで、オフシーズンになったにもかかわらずいらしていて「私も頑張らなきゃ」って思いましたdash

その方とトレーニング終了後、色々話を聞かせて頂いていたところラッキーな事に神藤先輩がこんなマニアックな自転車を見せてくれましたhappy02

どうせなら試乗させてもらうのと、神藤先輩とワールドカップのチャンピオンと一緒に写真を撮らせてもらえば良かったぁぁぁ・・・smile

っと、帰りの車の中で後悔しました・・・think

今日の美容バレエ風景です

L7040104 L7040105

みなさん、熱心に通ってくださっています。

最近通い始めてくれたさちえちゃんは頑張って、毎週土曜日はほぼ確実に通ってくれているのと、先日のくるみ割り人形公演で始めて”クラシック・バレエ”を観に来てくださって、彼女の中で何か変化があったのでしょう・・・ やろうとする気持ちが強く伝わってきます。

それは、やはり指導している私にとって1番嬉しい事ですよねlovely

早く結果を求めず、焦らず、諦めないで理想を追求すれば「在り方を知る」とラフティングのキャプテンの方が着ているTシャツにそんな感じのメッセージの書いてありました

なるほどね・・・・

「在り方を知る」か・・・・ ・・・ ・・ ・

まず私は「在り方」の意味を辞書で引こう・・・smile smile smile

いつも本当にありがとうございますheart02heart02heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繋がり・・・

今日は13日の体育の日の振り替えで初等科のクラスがありましたchick

10月に入ってから新しい初等科の仲間が体験で通い始めてくれていますhappy01

インド人のお父さんと、日本人のお母さんで名前はアニヤちゃんですpaper

今日は始めてお母さんから離れスタジオに残されましたsmile

最初の5分くらいは「ママ、ママ~~~」と泣いていましたL7040074 wink

椅子の世界から戻ってきた椅子に座り泣いてましたbleah

「ママはバレエが終わるまでお迎えに来てくれないよ」と言っても「ママ、ママ」でしたgood

L7040073 今となってはすっかり、みんなの中に溶け込んでいて、毎回毎回汗びっしょりになって帰っていくこころちゃんが私に「あの子なんだかないてるねぇぇぇ~~~chick」と だから私は「本当だねぇ~ まるでちょっと前の誰かさんみたいだねwink」っていったら小さくうなずき、はにかみながら「うるさいねぇ~~confident」なんていっちょまえにいってましたsmile smile smile

ところがアニヤちゃんはあっという間にみんなに溶け込み最後には「楽しかった」といって帰っていきましたdashdashdash

L7040079 L7040096 L7040092 可愛いですねheart02

そして何よりも、呑み込みの速さにびっくりしました。スキップもシャッセも、その途中で転んでも、おじけることなく最後までやり続けましたdashdashdashdash

すごい楽しみですね~~~shineshineshine

今日は久しぶりに中等科のクラスも撮ってみましたpaper

L7040097 この3名は今年の5月から中等科になりました。

ほんの数ヶ月前までは初等科クラスでスキップや行進などをやっていたのに、今ではしっかりバレエのパを練習していますrock

L7040098 こちらの2名は中等科の中の上級生的存在で、中等科のクラスレッスンをひっぱってくれていますconfident

ゆめちゃんは夏休みに頑張ってコンクールに挑戦したり、あおちゃんは骨格がバレエに向いているので私が「いいなぁぁぁ~」なんて想いながら彼女を見ていたりしますshine

ところでハニーナッツさんこちらこそ、お忙しい中バレエを観に来てくれてありがとうございました。とっても心強かったです。そしてコメントもありがとう・・・pencil

今はカナダ?アメリカ?どちらかしら・・・airplane

コメントを頂いた日の日本の月はL7040071 こんな感じで少し謎めいていて、色っぽかったですL7040070fullmoon

そしてもう1つ清里公演の時のブログのコメントで”こいさん”さんからコメントをいただき、今回はメールを頂きました・・・happy02

ありがとうございましたhappy02

何処にいても、会えなくても、どこかで私(これを読んでくださっているあなた)を必ず応援し、想ってくれている人がいるんだなぁ・・・とつくづく想いました。

私も会えなくても、何処にいても側にいて直接何かしてあげるとか、大それた事は何も出来ないけれど、綺麗な月や空や何かを観たり感じては色々な事を想い出し、応援したり、心配したり、励ましたり・・・・

私がみんなに色々な面で支えられているように、私の気持ちが届けぇぇぇーーーって想います。

ありがとうございますheart02heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

081015_145701 今日の空はこんなに綺麗な空でした・・・・

こんなにスカッとしたら気持ちが良いんでしょうね・・・・

空がスカッとしてるって気分なんだろうなぁぁぁぁ・・・・

わたなべさん、コメントありがとうございますnote

ゆうすけくんは独りでお座りできる様になる前からしってますからねぇぇぇ・・・・confident

そりゃぁ・・・ もう・・ かぁわぁいいですよねheart02heart02heart02

ホントに・・・

わたなべさんのお子さんですから・・・

楽しみですねheart04

でもこのまま大きくならなきゃいいのにぃぃ・・・・

なぁんて、勝手な私は願っていたり・・bleah

いつもありがとうございますlovely

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みんな大きくなったね

今日のママさんクラスですpaper

L7040042 L7040065 今日は私の母が来られなかったので、子供たちだけで静かにママのお稽古が終わるまでいられるか練習してみましたcoldsweats01

すると、きちんと座って普段私の母が子供たちに読んでる絵本を読んだり art 各自が持って来てるおもちゃを貸し借りするなどして静かに遊んでいるではないですか・・・happy02happy02happy02

L7040069_23才のりおちゃんは女の子だからでしょうか、バレエに興味があるらしくいつもママの隣でバレエの練習を一生懸命やってくれてますbud

L7040035_2 とわ言え30分のお稽古も終わりに近づいてくる頃には、静かだった子供たちの本領が発揮され始め、賑やかになってきました smile 

ですが私が「お稽古中はバレエをするか、あそこの赤いソファーで静かに遊んでて!」と注意すると・・・ bleah

L7040033

ちゃぁぁぁんともどるんですねぇぇぇぇ・・・heart02heart02heart02lovely

    

L7040051_2今1番やんちゃざかりのゆうすけくんgood

帰るときママと一緒に ”ごめんなさい”と深々とお辞儀をして帰っていきましたlovely  (かわいぃぃぃ・・・heart04heart04heart04chick

本当に、なんて可愛いんでしょう・・・lovely

あの子供たちの可愛さはずるいですねheart01heart01heart01

ありがとうございましたwink また来週ねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピリチュアルな世界

高校時代からの親友にインド人の方と結婚したお友達が今朝突然「チャネリングのセミナーがあるけど来る?」って誘われたので行ってみましたhappy01

スピリチュアルな世界は良く解からないけど、そのセミナーを受けて「心を通じて、人に伝えることができる」っという言葉が心に響きましたheart02

I CAN ! ! !だって・・・・

そのくらい人はパワフルなんだって・・・dashdashdash

なんだか興味本位で行ったつもりが勇気をもらって帰ってきましたrock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嬉しかった事

今日、中等科のあかりちゃんが私に手紙をくれましたL7040031wink

先生へ

先生いつもバレエをおしえてくれてありがとう!

         これからもがんばるね!

          あかりより

L7040030 その手紙の裏にはこんな可愛い絵を描いてくれました lovely               

L7040032 この絵は、先日のくるみ割り人形公演に親子でいらしてくださった、私にとって本当に大切な方からのメールで、娘さんが書いてくれた絵をメールに添付して送ってくださいましたheart04

これも私を描いてくれましたhappy02

真ん中のオレンジ色の衣裳はスペインですねdashdash

彼女の絵には何か強いエネルギッシュなパワーを感じました・・・happy02 happy02 happy02

いつも応援してくださっているんだなって感じましたheart02本当にありがとうございますheart02heart02heart02

くるみ割り人形公演の時はなんと自分のお小遣いで小学2年生のあいりちゃんがママと一緒にS席のチケットを買って、綺麗な花束とメッセージカードを持って観に来てくれましたcryingcryingcrying

小学2年生のあいりちゃんが自分のお小遣いで・・・sweat01

と、聞いたのでA席のチケットをお勧めしたのですが、「主人が下の子2人を見ててくれるっていってくれたので連れて行ってあげたい。shineshineshine そしてどうせ観るならいい席でみせてあげたいsign03sign03sign01」とお母さんが・・・bearing bearing bearing

そして五反田での”白鳥の湖”公演でも親子で観に来てくださった、かずさちゃんは今回はおねえちゃんも一緒にと・・・3人で来てくださいましたheart02

かずさちゃんの花束に付いていたメッセージカードには「大好き」とありましたlovely

その1行も込み上げてくるものがありました・・・bearing

子供と動物にはかないませんね・・・・cryingcryingheart01heart01heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます

じんぐーじさん、コメントありがとうございます

本当に続ける事って大変ですよね・・・

私も続ける事はあまり得意ではありませんが、私の両親は続けることが呆れるくらい凄く、底の部分をすこ~~~しだけ譲り受けれたのかもしれませんね・・・

やはり”子は親の背中を見て育つ”とはよく言ったもので、じんぐーじさんがもし今私のブログを通して少しでもそれに気づいてくださったなら、お子さんの為にはもちろんご自身の為にも”もう遅い”は、絶対ないと思っているので、1つでもいいから自分が必要と思ったことを続けてみてください。

その姿を2人のお嬢さんたちは見て、何かを必ず感じていますから・・・

私のできるアドバイスは、結果を直に求めない事・・・

簡単に手に入るものに人はあまり魅力を感じませんから・・・

だから努力して頑張れるのだと思います・・・

それは心がけひとつで大きな将来全然違う結果が得られているはず・・・・

あるお寺に張ってありました

人生やり直す事は出来ないが、見直すことはできる

と・・・

その言葉を見つけた瞬間、私は何か自分の中で変わった気がしました

2008100520010000 全然関係ありませんが、先日のくるみ割り人形公演の後大切な仲間たちと食事をするために私がはずしたリテーナーに、京子さんが大爆笑し”魔よけ”として撮ってくれた1枚です。

私の後ろで凄い顔をしている超KYさんの表情にご注目!!!

みんなこんな私を心から応援し、支えてくれてありがとう・・・lovely lovely lovely 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続ける事

ある日の新聞の記事に日本を代表する森下洋子さんの記事が記載されていました

読んでみると小学生から高校生までの約30人の生徒と保護者に、バレエに取り組む上での心構えについて講演された時の記事でした

3歳からバレエを始めた森下さんは、最初の頃1番下手だったというエピソードを紹介。

「できるかできないかではなく、続けることが大事。続けるうちにできるようになる。そのためには家族の協力や励ましが大切になる」と語った。と記載されていました・・・

そういえば私の子供の頃、私は篠崎家の次女として育ってきたので、2歳半離れている姉がピアノを始めれば「れい奈もやる!!!!」とそれはそれは駄々をこね「ダメ(まだ早い)」と言う両親の反対されている意味を理解できず「おねちゃんばっかりずるい」といってやっっっと習わせてもらったピアノだったのですが、いざ通い始めてみると・・・・

なんとつまらないのでしょう・・・・

あっという間に興味がなくなってしまったピアノを「つまらないからやめた~~~い」と両親に言うと「自分があれだけ泣いて騒いでひっくり返って”やりたい”って言ったんでしょ」とさくっと言われ、1日30分ピアノの練習はしなければいけない日課になってしまいました。

でもピアノだけに限らず、いろいろな習い事を姉への対抗心からしましたがどれもこれも、あっと言う間に嫌になり、しかし辞めさせてもらえづ・・・

毎日の日課と習い事は増えるばかりでした

そして小学校3年生になってクラシックバレエとであった私は、その瞬間に魅了され「これだ」と思い24時間の全てがバレエ1色になりました

それを両親は逆手に取り何かにつけてバレエを餌にこのじゃじゃ馬な私を馴らしていったのだと思りょうしんnいます

叱られる時の一言目は「じゃぁバレエ辞めなさい」でしたからね・・・

それを言われるのだけは何よりも辛い事だったので1日30分のピアノの練習を始め、あらゆる日課を心ここにあらづ・・・でこなすだけ、こなしていました。

そんな両親でもこうして私自身が自分の子供の頃を今、子供を教えながら感じるのは森下さんのおっしゃられている通り”家族の協力や励ましが大切になる”・・・

私は叱られると本当にすぐ「じゃぁ、バレエなんか辞めちゃいなさい」だったので、私はバレエが大好きで大好きでたまらないけど、両親には大反対されているものだとばかり思っていましたが、バレエの発表会や、AMストゥーデンツや日本ジュニアバレエの公演終了後必ず「れい奈が1番綺麗だった」と言われ続け、子供の頃から単純な私はそんな事言われた日にはもっともっと上手になろう!!!と日々情熱的に独りで燃え上がっていました

そして私がバレエ団に入団し初めての舞台の日、母の学生時代の友人が挙って応援に駆けつけてくださいました。

その時初めて聞かされた事実は「つる(母の学生時代のあだ名)は凄いわね!学生時代から私は将来女の子を2人産んで、1人はピアノもう1人はバレリーナにさせるんだって言っていたのよ」と聞かされた瞬間、私は子供の頃バレエを餌にされ、いつバレエを辞めさせられるんじゃないかとビクビクしながら、学校の宿題ややりたくない習い事に嫌々通わされていた事を思い出しました。

でもそのお陰で、私は自分で1度「やる」と決めた事はやらなきゃいけないんだと言う事を学んだ様な気がします

継続は力なり・・・

継続できる・・・

それは一生の財産だと私はこの記事を読んでつくづく感じたのと、改めて、私にバレエと言う人生を与えてくれた事、自分の行動や言動に責任を持つ事や継続は力なり・・・をバレエ以外の習い事もひっくるめて教えてくれた両親に改めて感謝しました

でも相当無駄なお金をかけさせてしまったなぁ・・・・

ある意味両親も凄いですよね

だって、バレエ以外の習い事に私が興味ややる気が感じられないのは丸見えだったのにもかかわらず、私が中学生になるまで絶対に辞めさせないのですから・・・

どれだけの覚悟を持って月謝を払ってくれていたのでしょうか・・・・

かなりのつわものですね・・・・

pigさんchiaheiさん、コメントありがとうございます

無事に終わってよかったよぉぉぉぉぉheart02heart02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無事に終えました!!!

10月4日(土)・5日(日)に行われたバレエシャンブルウエスト20周年記念”くるみ割り人形”公演が無事幕を閉じました・・・

本当に見事な舞台装置と照明で、私達もただそれだけで感動しました

Kicx2327_2 天井も奥行きもひろ~~~い新国立劇場は駅から直結していて、初台の駅を降りたと同時に、あらゆるジャンルの公演予定のポスターがずらりと並んでいて、気持ちが引き締まります

お稽古前の風景です

Kicx2329 1幕の幕開きの直前ではダンサーが各自の場所にスタンバイしています

Kicx2332_2 序曲が始まってから順番に舞台へ出て行くダンサー達は衣裳のチェックや振り、場所等を舞台に出て行く直前まで最終チェックを念入りにします

Kicx2335_2 客席から観る舞台はこんな風景です

Kicx2338 1幕で箱の中から登場するお人形です

Kicx2347 子供達がワクワクしながら胡桃をもらっているシーンです

Kicx2349 次のシーンに向けてスタンバイしているねずみ達です

お姉さん達の舞台を熱心に観ていました

Kicx2306 2幕のクララがお菓子の国を下手(しもてと読みます)の前で観ています

次々と出てくるキャラクター達はみんなクララに対して踊っている様に演出されています

Kicx2313 Kicx2314

Kicx2353

左の写真からキャンディーケーキ、金平糖と王子のグラン・パ・ド・ドゥ、楽屋で撮影したスペイン、アラブ、葦笛、トレパック、1幕の雪の女王です

L7040025 4日(土)の公演では以前港北のスポーツジムの教えで知り合った方々が大きな花束や、プレゼントをくだいました。

新国立劇場はチェックが厳しく、出演するダンサーでさえパスが無ければ楽屋に入れませんので、ジムの皆さんと直接お会いする事は出来ませんでしたが3年振りに私は舞台上からでしたが、皆さんを感じることができとても嬉しかったです

5日(日)の日は数え切れない程のプレゼントや花束を頂きました。

いろいろな皆様に支えられ舞台に立つ事、立てた事が幸せでした

いつもありがとうございます

Kicx2352

心から感謝をこめて・・・・ shineshineshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »