« あけましておめでとうございます | トップページ | 本格的に始動しました »

ご報告

昨年12月23日(火)未明、我が家の愛犬 ”ヴェルニ” が天国へと旅立ちました

癌を宣告されて以来L7040002私達一家は、、癌と戦う事よりも余命を一日でも、長く、楽しく一緒に過ごす事を 選択しました。 L7040013L7040004

しかしその選択肢には大きな覚悟が伴っていました。

獣医さんにも「最終的には”安楽死”を選択せざるをえないでしょう・・・」と・・・

それでも、私たちは全身に広がっている癌と病院で痛くて孤独な日々を過ごさせるよりも、大好きな散歩を歩ける限り一緒に・・・

身体によい食べ物を食べる事の大好きなヴェルニに、食べれる限り食べさせてあげよう

と決めました。

そして、大きな覚悟をもって全てを受け入れ最後まで見届けようと、寝ずの介護をする覚悟でいました・・・

が、22日の夜「懐メロ」特集をテレビで堪能し、いつものように一緒に布団へ連れて行き、いつもの様に一緒に眠りに付きました・・・

私が眠りについて3時間後位経ったのでしょう・・・

ハッとヴェルニが寝返りをうっていない事に気づきヴェルニをみると、私をジーーーっと見つめていました

私は「どうしたの?ヴェルニ、眠れないの?」と話しかけながら寝返りをさせようと触ったところ・・・・????

なんとなく、全てが停まっている気がしました・・・

そして、身体全部に触れると呼吸や心臓が停まっていました。

私は両親を起こし静かに見守りました・・・

この日は祝日でバレエの教えの仕事も、母の仕事もなく、家族全員で火葬場へ行き最後を見送ることができました。

ヴェルニは癌で亡くなったわけでも、肺の呼吸が出来なくなって苦しんで亡くなったわけではなく、天命を全うして眠るように亡くなって行きました。

本当は私がヴェルニの最後を看取るつもりで、この1ヶ月過ごしていたのに、逆に私がヴェルニに見守られながらぐっすり深い眠りについていました・・・

その報告をJちゃんにメールで報告するとJちゃんはヴェルニにメールをくれました

ヴェルニへ

天国でいつまでもれい奈ちゃんを見守っていてねheart01

今までありがとうheart01

とメールをくれました

ちえちゃんは

ヴェルニ最後は1番大好きなれい奈ちゃんの側で眠るようにして息を引き取ったんだね。ヴェルニにとって1番幸せな最期を迎えられて良かったと思うよ。これからはケリーも1人で寂しくなっちゃうかもしれないけど、またれい奈ちゃんがいるから大丈夫。この間江原さんが言ってた。ただ一緒にいる時間が長ければ良いんじゃないって。たとえ時間が短くても一緒にいる時にどれだけその子をみてあげられるかが大切だって。だかられい奈ちゃんがヴェルニやケリーに注いでる愛情はきっと2人とも痛いほど感じてると思うから。

だかられい奈ちゃんもあまり落ち込まないで元気だしてね。

とメールをくれました。

大切なのはどれだけ沢山の事をしたかではなく、どれだけ心を込めたかです。って事なんだね

また、いつもお世話になっているUさんはいっぱい泣いたら元気をだしてねと・・・

ヴェルニはきょこさんのコメントに残してくれた通り動物は人間に癒しと学びを与えてくれるよね・・・

本当に無償の愛を教えてくれました。

慰められるよりも慰める事を

理解されるよりも理解することを

悲しみのあるところには喜びを

憎しみのあるところに愛を

いつも私を愛してくれました。そして9年という短い歳月でしたが今となっては掛け替えのない宝物を私に残してくれました・・・

L7040171 L7040170 L7040172 L7040169

L7040017 12月23日(火)火葬場にて・・・

L7040159 これからは2代目”ケリー”が篠崎家に夢を与えてくれます

2008年から2009年になり区切りは付きましたが、全てが終わったのではありません。朝の来ない夜はない・・・

20081010061639 今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 本格的に始動しました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/26734728

この記事へのトラックバック一覧です: ご報告:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 本格的に始動しました »