« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

心で心を味わうとは…

L7040278
のあちゃんが一生懸命ママから愛情いっぱいのミルクを飲んでいる姿をみて、食事とは命の信頼関係を築きはあげていく上で1番大切な事……

そしてその関係を言葉をしゃべることのできない赤ちゃんはママからもらうミルクをのみながら、ママからの安心感や愛情を感じ、命の信頼関係を積み上げて行くんだなと感じました☆

今日はそれを学べたかけがえのない1日でしたheart01
ありがとうございましたheart02heart02heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くもめげそう・・・・

ゆるり姫さん、chiaheiさんアドバイスありがとうございますheart02

やっぱり、食事を変えるのはなかなか難しいし覚悟が必要ですねsweat02

姫のアドバイスは東洋医学的に?ざっくり『骨や筋肉にいいとされている食べ物はコレなんだぁぁぁ~~~』だけだったし、chiaheiさんのアドバイスはどれもこれも、私の大好きなものの変わりになるものは実際殆ど『嫌いなもの』ばかりだし・・・pout

とりあえず、chiaheiさんの ”リビングフード” 『たべたい菜』の授業を受講させて頂こうかなっと思います。

本当に頭では「身体に良いんだろうな」くらいは解かっているけど、それを実践するようになるにはなっかなか・・・・

手間隙かかるから・・・(っと得意な言い訳scissors

でも、何事も経験してみないとわからないので『たべたい菜』を受講させてくださいねlovely

L7040264

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松村里沙さんです


いいでしょうぉぉぉ〜〜〜o(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの民代さん 引退

私が当時日本ジュニアバレエに通っていた頃、殆ど沢田先生が教えてくださっていたのですが、沢田先生のご都合が悪い時に1度だけ代講で草刈 民代さんが教えてくれた事がありましたscissors

私は当時から憧れていたので「うわぁぁぁぁぁ本物だぁぁぁぁ」とあまりの美しさに、その日のレッスンはアンシェヌマン(順番)が全く覚えられませんでした・・・・bleah

(何故なら顔に見とれていたからです・・・shineshineshine

そんな民代さんが引退・・・

現役時代から怪我に悩まされ、ピラティスやPNFや食事療法などあらゆる努力をされてきた方です。

私の身近なお友達のchiaheiさんもリビングフードを探究し現在 ”たべたい菜”で ”食”の大切さを探究し続けながら、その大切さを広める活動を始められていますsign03

私は民代さんとは逆に、6月の「ジゼル」公演に向けて4年ぶりに再復帰をしようとしている現在gawk gawk gawk

10代、20代のエネルギッシュなダンサーと一緒に混じって4年間ほとんど自分のお稽古をしていなかったのですから・・・・coldsweats02

そんな身体を自分の為に調整していく事、またバレエの教えを通じて子供の人格形成にも携わっている自分の重要性など、あらゆる角度から真剣に向き合ってみると、今迄私はパワーの源は ”肉だ!!!”とか 私の体型維持の秘訣は ”食べたいものを食べる!!!” とかの感覚だったり、ダイエットの秘訣は ”とにかく食べないdashdashdash” といいきっていました。

そんな私が、変われるのかどうかは・・・・coldsweats02 coldsweats02 japanesetea

さておき、身体再生のファーストステップや常に健康な精神を維持できるのは ”食事療法”なのかな・・・・と・・・gawk

とほんのすこぉぉぉぉぉぉぉぉし頭の片隅において食事に少し気をつけてみようかな・・・sweat02

なんて試してみようかなって思ったりしてます。(本当に少しだよsweat01sweat01

それは自分の為よりも(なぜなら、私は身体に良くないとされているものや、ダイエットの敵と一般的に言われているものしか、口にする事はないし、何よりもそれがLOVEだからですcoldsweats01)今通ってくれている子供達の為に試してみようかと・・・・

これは私にとってはもの凄いストレス・・・・bomb

ですが、子供にとってはとても大切な事だと思うので、身をもって・・・体験してみなければ・・

アレコレいえない・・ かも・

と、弱気な私ですが、いつか挑戦する覚悟が出来る日がくるかな・・・とsweat02

ってな事でchiaheiさんコメントありがとうございました

chiaheiさんのホームページからとても楽しそうに ”リビングフード”を家族みんなで楽しみながら準備する事によって、家族との絆を深め、自然の大切さを次世代に繋げる重要な橋渡しとして今私達が存在している事や食事を通して家族に愛情を注いでいる事。

それがどんな形にせよ一番子育ての基盤は ”家庭から”だと強く感じるので・・・

そしてそれがchiaheiさんのご家庭の場合、自然とecoにも繋がり、ユニセフ活動に参加している・・・

っていう・・・

まさに ”理想的”

気持ちはあるのですが ”自分の事で誠意いっぱい”になっている私は、なんて器がちっちゃいんだろぉぉぉぉ・・・・

と思いました。

このブログを読んでくれてる私の身近な人たちはきっと「どうしちゃったのsign02sign02sign02」ってビックリするんだろうなぁぁぁ・・・bearing

正直全く自信がないからさぁぁぁ・・・

でも憧れの民代さんが『からだ革命』で東洋の思想をベースにした食材における陰陽論っていうのをずーーーーっと実行していたわけだから。。。

牛乳、チーズ、チョコレート、お肉、砂糖はNGとされています。。。

さて・・・

もし実行しようとしたら、これから私は何を食べればいいのでしょう・・・downdowndown

L7040160

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお稽古

今日のお稽古
始めはこんなに立派にお稽古できていたのに…

今日のお稽古

りおちゃんがお腹の風邪っぽい症状の為こんな姿になっちゃいましたぁぁぁ〜〜〜
仲良し3人組とママがお迎えに来てくれるまで一生懸命介護してくれてたあやかちゃんですo(^o^)o

悪寒があったのでヒーターの前で以前のあやかちゃんが風邪ひいたときの様に『かまくら』状態になっていました(^_^)

りおちゃん早く元気になってね☆
みんなより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャジャーン

ジャジャーン
もしかして携帯からできちゃったかもdashdashdash

ハニーナッツちゃんありがとうhappy02

そして今日も1日ありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママクラス

L7040205 L7040264 L7040155 L7040191

通ってくださっているメンバーはほぼ変わりはないのですが、昨日はなんだか急に赤ちゃんばっかりで優しい穏やかな時間を過ごせました。

こんなに小さくても自分の気に入った曲がかかると嬉しそうな表情で音楽のリズムにあわせて手を叩いたり、膝を曲げ伸ばししたりして、自分の感情を全身使って表現してくれます。

この環境に来るだけで赤ちゃんは沢山の事を吸収しているんだなぁぁぁ・・・

と感じました。

こりゃ、1週間逢わないだけで大きくなってるわけですね・・・heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を健康に育てる

私は最近バレエを習いにきてくれている子供達や、学友と集まり「子育て論」を聞きながら感じる事があります。

それは最近の子供はとても繊細だなと自発性にかけるなと感じる事です。

繊細なのがいけないとか、悪いとかでは決してなにのですが、とにかくよく感じるのです。

そしてそこには心の発達と身体の発達のゆがみがあるのではないかと考え始めました。

心を健康に育てるにはどうしたらよいか・・・

その疑問と向き合ってみる事にしました。

現代社会は色々と複雑化していて便利な世の中になったが故に、1番大切なコミュニケーションが上手に取れなくなってきていると感じます。

しかも不景気のあおりを受けて家庭の人間関係にも影響を及ぼしていると思います。

心の不安が子供の身体にも影響してくる病気・・・

つまり心身症と言われるもの。

その他にお母さんやお父さんを悩ませる様な子供の行動・・・

例えば引っ込み思案、わがまま、反抗、落ち着きのなさ、気力のなさ、勉強しないで遊んでばかりいたり、おねしょがなおらなかったりなどなど・・・

そして思春期になると、登校拒否、家庭内暴力、ノイローゼ、精神病や、家出、非行など・・・

しかしこうした思春期の問題は、既に乳児期にスタートしている事がすくなくないらしいのです。

子供の発達について勉強していないお父さんやお母さんは、発達のゆがみについて気づいていないどころか、他人の目から見ると心配な子供であるのに「よい子」と思い込んでいるケースが少なくないと記されていました。

おとなしかったり、素直な子供、親の言う事をよく聞く子供は、すでに心にゆがみが生じている可能性が少なくなかったりと・・・

順調に発達している子供は、発達心理学では、2歳~3歳にかけて時に「第1反抗期」に入る事を強調されています。

そして小学校2.3年生では「口答え」が多くなるのだと・・・

本当の意味での「よい子」とはどういう子供なのか・・・

最も大切な事はなんなのか・・・

それについてしばらく向き合ってみたいと思います。L7040155 L7040195

初等科のめいめいはいつも私に手紙をくれますlovely

内容は「れいなせんせいへheart01 バレイをおしえてくれてありがとう めいより」と・・・

先日「めいめい、バレイじゃなくてバレエだよwink」って言ったら今日はちゃんと”バレエ”になってましたぁぁぁーーーーhappy02happy02happy02(かぁわぁいぃい~~~happy02happy02happy02

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

輝いている人

L7040003 この二人は私より早く来てゴミを捨ててくれたり、飲み物を用意していてくれたり、下級生の面倒をみてくれたりしてくれています。

下級生にとっても憧れのお姉さん的存在です。

L7040160 L7040155          

レッスン終了後も、大人の方が彼女達に質問をすると快く教えてくれています。

大人の方も自分の時間を自分の為に有効に活用していただける1つに、バレエがなってくれれば・・・と常に思い、お稽古内容を考えています。

それをする事で、不思議と自分自身にリンクしたりするのですねぇ・・・・

目的をもって何かをする事って難しいけど、それが出来るって幸せな事なんだなぁぁぁって最近つくづく思います。

だから、どんな些細な事でもいいです。

疑問に思った事や感じている事、私の「これは知らないだろ!!!」って思った事を私に話してみてください

何か答えが一緒に見つけ出せるかもしれません。(適当かもしれないけど、意外と納得できちゃったりするんですよ)

それがあっているかどうかはさておき・・・

正しい、とか普通とかは個人差があるのだから、一緒に納得のいく答えを作っちゃってもいいんじゃないかって・・・

むしろそれが1番ただしいはず・・・って。

答えは自分の中にしかないのだから・・・・

一度しかない人生、何事も最後は桜の様に桜花させて、前へ進めたら最高ですよね!

でも、これはどんなに努力しても桜花させられないなって感じた時は竹の節のように ”スパッ” っと見切りをつける!!!

ってな感じで、自分が自分にとって楽しい日々を送りましょう・・・・

全ては自分の為なのだから・・・

L7040175

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝

17

して貰ったことは忘れない

してやったことは忘れよう・・・smile

L7040161_2

L7040243

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズクラスデビュー

L7040003

今までキッズクラスを楽しませていてくれた子供達が一斉に ”幼稚園”に入園してしまった為なんとなく 「さみしいなぁぁぁ・・・」っと感じていました。

そこへなんと大望の ”のあちゃん” 登場scissorsscissorsscissors

”のあちゃん”はとても空気の読める天才でお稽古中はママの魔法にすっかりかかり、ずーーーっとお利口さんに寝ていましたlovely smile

キッズクラス終了後泣き始め、きちんとオムツの交換を伝えてくれましたconfident

L7040153

いよいよ世代交代です・・・・

先週までお兄ちゃん達にひっくり返されては泣いていた子供達が、昨日はなんだかたくましく見えてきましたpaper

子供って面白いですねheart01heart01heart01

L7040184 私は今日、日差しが強くなってきたので完全防備で気合を入れてバレエ団へ向かいましたdash

なんて綺麗な青空でしょうshineshineshine

L7040160 八王子へ向かう道中の景色はとって綺麗でしたcloud

ちょっとこの電線が・・・・coldsweats01down

L7040175 「明日から給食だよsign03sign03sign03」ってピカピカの1年生たちがみんな開口1番でお稽古場に元気いっぱいで入ってきてくれましたhappy02

よっぽど ”楽しみ” なんでしょうね・・・・heart02

私ももう一度たべたいなぁ・・・

スパゲッティーとか、きなこ揚げパンとか・・・restaurant

いっぱい食べて、ゆっくり大きくなってねlovely

今日はなんだか子供達の心のおっきなワックワクを感じた1日でしたhappy02 happy02 happy02

L7040192 私のだぁぁぁぁ好きな、こんな景色の似合う季節になりましたね・・・・wave

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AGAIN

11 

どんなに苛酷な運命でも人間として生かされているだけで喜びです

 苛酷を受け入れ感謝し

  損得を画策せず

  一足跳びに跳ばす

   苛酷と向き合い

 一歩一歩上ります 私がそうであったように

       必ずあなたの運命も変わります

L7040154_2 バレエ団の6月公演の 『ジゼル』 のリハーサルに参加しました

6月の本番に向けてなまっていた身体を頑張って鍛えるぞぉぉぉぉ~~~

でも・・・・   既に・・・ 脚が・・down いたい・・crying

頑張りますdashdashdash  今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性らしい体型を手に入れる方法

バレエをしながら腹筋を鍛えても、表面が割れたような硬い筋肉にならないのは、身体の深部にあるインナーマッスルを強化するからです。

それはヨガや、ピラティスなどでも同じです。

身体の芯を支える筋肉が鍛えられる事で、骨と筋肉が本来あるべきところについてくるので身体の歪みが改善されるだけではなく全身のバランスがよくなります。

バレエの動きは常に腹部を引き上げているのでウエストは特に引き締まりやすいです。

私はお稽古終了後と前では同じジーパンなのに全体はもちろん、特にウエストはゆるゆるになってます。

腹筋の深部をとことん使うことで大腸の動きも活性化され、女性に多い便秘も解消されると思います。

あわせてヒップアップや脚の引き締めにも効果が期待されるどころか、よく「バレエやってる人ってみんな同じ顔(体型)してない?」って言われますが、本当に生まれつき(もちろん全くないとはいいません)だけではなく、長年に渡るトレーニングの積み重ねの結果、顔が小さく首が細長く、手足が長くなるのだと私は思います。

バレエの人が髪の毛をアップにするには理由があるのです。。。

意識を上の方へ集中させ、アップにビシッと決めるだけで気分もシャキッとする・・・・

などなど精神的にも影響があるからです。 実際私は(またまた私でごとですが・・・)集中してお稽古できた後は、ほほがこけて、ひとまわり顔が小さくなってます。

と、いうように集中してお稽古を続けていくと、鏡を見れば一目瞭然に効果が見てとれるようになります。

身体のラインが変化してくるのがわかるんです!!!!

ヒップが上がってくるとか、バスとの位置が変わるとか。そんな風に結果が見えてくると励みになりますよね♪♪♪

ボディーラインを気にする女性にとって、細くしなやかな筋肉をつくり女性らしい身体をキープするには大人の方でもバレエの動きは美容の為に最適なエクササイズにもなると思います。

背筋がシャンと伸び、おなかがキュッと引き締まり、ヒップがグッとあがりメリハリのあるすらりとした手足・・・・・   ・・・・  ・・・・

そんなアンチエイジングな女性を目指しましょう!!!

L7040303

生後1ヶ月半の ”のあちゃん” 身長は4センチ以上伸び、肌はピッチピチでしたheart02(うらやましぃぃぃぃぃぃ~~~~lovely lovely lovely

L7040325_3 それにひきかえ・・・・・gawk gawk gawkdowndown

たぁいへんdashdashdash

”のあちゃん”みたいに早く寝なくっちゃnotenotenote

L7040153_2 昨晩の満月ですfullmoon

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に向けて

貴方の気になる身体のパーツは何処ですか?

例えば脚。二の腕。お腹周り・・・

自分の心身と対話してみましょう。

新しい自分を作り出せると思います。

私がバレエのお稽古をする時やそれ以外で普段トレーニングをしている時、常に私は自分の身体に問いかけます

「この関節をどう動かす?」とか「どの部分の筋肉を伸ばす?」とか。

バレエでは日頃使わない筋肉を自在に美しく動かす事で、色々な表現を人に伝えます。

人に伝えるにはまず様々な身体のパーツを意識しながら行う事=自分の身体と向き合うことから始まります。

常に自分の身体を一生懸命考えながらトレーニングするので、きっと私達ダンサーやアスリートの方々は普段の生活の中でも他人には決して気づかれる事のない事まで気づく集中力を体感できていると思います。

身体の動きだけにひたすら意識を集中させていると、日頃のストレスから開放される事もあるでしょう。

何よりも自分の身体を様々な角度から知る事ができ、自分の身体への認識が深まっていく手応えが感じられるようになると、なりたい自分は ”理想” や ”夢” ではなくなるような気がします。

身体を変革していく事はある程度自分自身の内面とも対峙していかなければなりません。

それは ”自分を知る” 事でもあるのです。

身体を知ることで、何か自分の内面的なものを目覚めさせるきっかけにもつながるのだと思います。

大人からバレエを始めた方、ピラティス、ヨガ、ストレッチ、初動負荷トレーニングなどなど・・・

色々なエクササイズを通して食生活を見直すようになった方もいれば、生活習慣のサイクルそのものを改めるようになった方もいると思います。

 精神的にも自分を高めよう!!!というモチベーションを高める最初のきっかけとして女性なら例えば 今の時期なら ”ダイエット!!!”

きちんと自分の身体に向き合えば向き合っただけ、必ずその人なりに ”何か”を得る事ができるはずです。

まずはどんな自分に成りたいか・・・・

自分の為の ”何か” を創造してみましょう・・・

そんな風に過ごす日々はきっとワクワクして、輝いていて、楽しいにちがいありません!!!

L7040306 新しい生活がスタートした子供達heart02

「先生学校楽しかったぁぁぁぁ」って目を輝かせて話してくれたましたshineshineshine

子供のうちは節目がハッキリしてますが、大人は自分でしっかりけじめをつけないといけないなぁ・・・・と思いましたrock

L7040305 初等科のめいちゃんが撮ってくれた写真です(上手dashdashdash

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きたぁぁぁ~~~!!!!

待ってました!!!!

やっと暖かくなってきましたねsun

さぁ~~て活動開始しますよdashdashdash

7 成功の秘訣は周囲が喜ぶ仕事をすることである

L7040331 頑張りまっっすdashdashdashdash

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近にある”美”の秘訣

日々の暮らしの中で、ちょっとした心がけと工夫の積み重ねが”美しさ”を築くと最近感じます。

もっとスタイルが良ければ・・・・

もっと顔が美しいければ・・・・・

とか。

そんな事を嘆いているだけでは”美しく”なれるはずがありません。

結局のところその人なりの”美しさ”は日々の生活の積み重ねからかしか生まれないのです。

それはファッションに限らず、ライフスタイル全般においても言える事だと思います。

生活における意識を変えていく事が”美しさ”を築く上での大切な大1歩ではないでしょうか?

バレエ以外の事でもどんな事でもいいのです。

自分が”楽しそう”だと思う事、1度はやってみたいと思っている事。

日常の中でふっと感じた些細な思いつきを実行してみるだけでも新しい発見があるはずです。

ちょっとした試みから普段の生活にはなかった快適さを味わう事が、新しい自分の発見となり、それが美意識の幅を広げる事にも繋がると思うのです。

日々の暮らしの中で自分の興味のある事に時間を費やす事は、生活自体にハリをあたえ心に潤いを持たせます。

何か前向きな思いからアイデアを実践し、毎日をもっと快適に過ごせる方法を見つける事が、おのずと自分の感性を磨いていく事に繋がっていると思うのです。

自分の身の回りの生活を1つひとつ工夫し、小さな努力を楽しく積み重ねていく。

それが真の美しさではないでしょうか。

3 幸せだと思ったときから幸せが始まる

L7040321 とりあえず、私は掃除をしようと思いますsmile

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心機一転

さぁ、今日から4月です。

新学期が始まりました。

何か新しい事を始めようと思いました。

まず、時間を有効に使うために優先すべきものを決めよう!!!と・・・

人は自分のやりたい事が明確になってくると、今度は実行する為に必要な工夫を考え始めます。

私自身も実は未だ摸索中なのですが、何故か歳を重ねていくとやるべき事が増えてきます。

そのスケジュールと限られた時間の管理は大切な事柄の優先順位を整理しなければいけないのだと思いつつ・・・・

それが出来なかったりするわけですが・・・・

以前はただたんに自分のバレエのリハーサルと、教えの仕事。っといった感じでとても忙しくハードな日々でしたが、最近は教師としてのキャリアを積むごとに他人に伝える難しさを切実に感じ始めていきました。

特に子供は何気ない一言で傷つけてしまう可能性があるからです。

今までと同じような意識では1つひとつのことをこなす事ができない・・・

そんな焦りを感じ、何が今必要とされているのか・・・

そしてそれは自分の教えに対する信念と共通しているのかを考えました・・・・

そんな時私が以前トレーニングで通っていたPNFのY先生が

「他人に元気を与えるのは、自分の羽を抜いていかなければいけません。大変ですが貴方の選んだ人生です。でも教えていると、人から元気をもらう事もあるじゃないですか。特に子供達からは沢山もらえるでしょ!!!それを十分吸収して恩返ししましょう」と励ましていただきました。

そうでした♪

そうでした♪♪♪

私は本来子供と接するのが大好きなはずでした。。。

子供達から学べる事。

大人から始められた方から逆に教えてもらった、私達から見たバレエの「当たり前」の事を大人の方々は知らないって事・・・

またそれを初心者の方に教えてもらい、新たな発見ができた事。。。。

それを上手に理解してもらう為にあらゆる表現を考えたり物で例えてみたり、試してみたりして研究した事・・・

もう一度前回の”初心忘れべからず”ではありませんが、もう1度足下を見直して、通ってくださる方との大切な時間と、バレエ深究する時間を有効に活用しようと思いました。

 

L7040303L7040304可愛いプレゼントアリガトウ

しっかり受け止めていくね・・・

L7040307 頑張りますdashdashdash

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »