« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

やっぱりこの人・・・

今日は色々な意味で節目の日だった。(私自身ではないが)

朝からなんだか肌寒く、雨が降っていて私の気分同様どんよりしている朝だった。

カーテンを開け外の景色を見ながら昨日の激しい雨を思い出し「激しい雨の降った次の日が必ず晴れるとは限らないんだったっけ」っと・・・・

久しぶりにその感覚を想い出した。

そんな時は必ず何故かJちゃんやCちゃんなど、大切な人から連絡がきたり逢えたりする。

そこが私の不思議なところ。。。

今日はゆるり姫のところへ治療をしてもらいに行った。

ゆるり姫に今現在の体調を説明しお灸をしてもらった。

彼女のところへ行く目的は体のメンテナンスだけではない。

色々と話をしていく事で自分と向き合ったり、受け入れられたりする事ができてある意味本当に灸をすえられる。

私にはありがたい事に、姫の様に大きな愛でアドバイスをくれたり、「気圧のせいだよ」と安心させてくれたり、「○○マジックだよ」と冗談をいって癒してくれる存在がいる。

姫の部屋には4年前、清里フィールドバレエの「白鳥の湖」を姫が観に来てくれた日、ゲネプロの時に私のアラベスク姿を撮って彼女の年賀状にしてくれた頃の写真が貼ってあった。

フィールドバレエだからゲネプロももちろん外。

私は日焼け止めを考慮しキャディーさんの様な格好でアラベスクをしているのだが・・・

懐かしかった・・・

私はその年以来、ダンサーとしてきちんと舞台にも参加していない。。。。

が、今年また清里フィールドバレエに参加できるチャンスをもらった。

今はジゼル公演を直前に控えている為、そのリハーサルだけで精一杯だが、ジゼルが終了し次第始まる清里に向けてのリハーサル。

その事も姫に報告しようと思い、逢いにいった。

手ぶらで・・・(さいてーですよね)

そして、帰りはお菓子や、お灸など手土産をもらって帰ってきた。

『代金は・・・』

などと、とても言える感じではなかった・・・・

今回のこのお礼は、必ず違う形で実りあるものとして実現させていただきたいと思う。

私の写真の隣に貼ってあった素敵なメッセージを紹介します。

”夢を実現させる為には2つの水分が必要だ

1つは汗

もう1つは涙”

その人のふか~~い人柄を感じました。

L7040223

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハーサル待ち


衣裳直してます(^▽^)
お裁縫は結構得意です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守るべきもの

L7040173 守るべきものがあるから頑張れる・・・

家族、友達、今までの自分が貫き築き上げてきたもの・・・

全て・・・・

誰にでも必ずあるから・・・・

踏ん張っていこうrock

L7040292 今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「考えない」癖 続き

けして歳のせいにいたくないが、最近親の指示に従う「良い子」が多いと思う。

それがいけないわけではないが親の指示に従うのが本当に「良い子」なのか・・・

私はいつも自分が子供の頃、バレエが全てだった時の自分と、熱心に一生懸命「バレエ大好き」と言っている生徒を比較してしまう。

私は始めたのが9歳で独りで何でも出来る歳になってからだったからなのか。

”バレエ”の世界魅了されて行ってしまったせいか、シニヨン(おだんご)も親に1度も結んで貰った事はない。

発表会のレンタル衣裳の直しも全て自分でやった。

クリスマスプレゼントや、お誕生日プレゼントは全てレオタードや、トゥシューズ、バレエシューズ、などのバレエ用品だった。

それが、今の子はどうでしょう・・・・

私は何時間もかけ、手がしびれては鏡を見直しせっかく仕上がった場所や形が悪いと何度も何度もやりなおした。

そうしてお稽古の前に自分でおだんごを結んでいたお陰で、自分の頭の形にはどの部分でおだんごを作れば頭の形が良くみえるか、どうしたら顔が小さく見えるかなど知っている。

バレエの衣裳に関してもそう。

どうしたら、自分の体系が美しく見えるかを知っている。。。

トゥシューズもどうやったら少しでも自分の脚が長く、美しく見えるかを今も研究している。

しばらく踊っていなかったので、足の裏の筋肉が退化しているし、足首が、すぐぐらつく・・・・

それをどの様に鍛えればよいか。

そんな事ばかり最近では考えている。

以前ある生徒がバレエ用具を忘れた。

「忘れたらお稽古できないのよ」と言ったら「だってお母さんがいれわすれたんだ」といった。

準備は全てお母さんがやっているから、その生徒には忘れたのは自分の責任ではなくてお母さんの責任だと。

そこで私はまた自分が子供だった頃を思い出す。

私は週に2回しかないお稽古日が待ち遠しくて、毎晩指折り数えていた過ごしていたから「お稽古」が出来ないなんてそんなショックな事はない。

だから絶対に忘れないようにしようと・・・・ 考えていたはず・・・

でも今は少子化のせいか自分が何もしなくても、親が何でもしてくれて、何でも整っている状態が当たり前なのか子供は何も考えないで済む。

お稽古場に来るのも親の送り迎えが当然とされている昨今では、家から車にのればお稽古場。お稽古が終わってまた車に乗れば家。っといった風である・・・

暗くなったら・・・・

とか、遅くなったら・・・・

とか、もし変な人に襲われそうになったら・・・・

とか。考えたり、想像したりする事があるのだろうか・・・・

もの凄く大げさなのかもしれないが、私はこの幼い頃に植えつけられた「考えない」癖は必ずや大きな歪みとして表れてくる事があると心配でならない・・・

マスコミの中の出来事は決して他人事ではないと本当に思う・・・

いつどんな時でも、なんでも整った状態が当たり前になっているとその子と自体が特別とか、幸せとかではいつしかなくなりいつしか「お母さんがやれって言ったからやっているんだ」と何もかもが、何かや誰かのせい。

人任せ・・・

自分自身のため。自分がやりたいから、大好きだからやってる!!!ではなくなっていく。

子供には与えすぎないで欲しい・・・

なぜ、何を、どうすれば・・・

そんな想像力豊かな子供の計り知れない才能を潰してしまっているのは大人たちの「子供に楽をさせてあげたい」などという気持ちではないのか・・・

しかしその本当の”実”の部分は、子供がアレコレやるといろいろ面倒だし、時間もかかるし・・・

などと考えて「自分が楽をしたいから」であることに大人たちは本当に気づいていないのか・・・

愚問で仕方がない・・・

L7040161 L7040132_3

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴族でーーす

L7040132 L7040139

オホホホ~

オホホホ~~

似合いますsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「考えない」癖

最近トイレの洗面台の蛇口から水が大きな音をたてて流れっぱなしに成っている光景を目の当たりにする。

始めのうちは、「出しっぱなしにして・・・」と、ただ単に思っていただけだったが、それが頻繁に続くようになり私なりに色々考えた。

憶測でしかないので何とも言い切れないし言えないが、「わざと」では無いことは確かである。

だとしたら・・・

と考えると、今や全てが「自動」な時代。

デパートや駅などの公共の施設ではドアはもちろん、蛇口も、トイレを流す事も、はたまた便座までも人間の動きをキャッチして「自動」になっている。

そこに原因があるのではないかと思う・・・

自分が何もしなくても回りが何でもしてくれる。

それが「当たり前」になっているのはどうなのだろう・・・・

何かを得るということは、それと同時に何かを失っている事。

「便利」な世の中になったこの社会。

この社会を作ったのは大人で・・・・

その「便利」な世の中に育っていく子供は、何を失っていくのだろう・・・

L7040316 夜の六本木ヒルズ

それはそれは全て斬新なデザインで、最高なロケーションで、最先端のハイテク技術で設計されている。とても魅力的で素敵な空間でしたtyphoon

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ

ついに関東にきました。

しかも八王子・・・・

6月13日(土)14日(日)とジゼル公演を控えているバレエシャンブルウエストでは・・・

みんなが利用するトイレにインフルエンザ対策が張り出され、タオルからペーパータオルに替わっていました

L7040161 L7040132

バレエ団内では八王子駅でのマスコミの報道に驚きの声の方が強かったですcoldsweats01

結局、どんな形で防ごうとも日頃の体調管理が必要なのですね・・・・confident

それより主役のアルブレヒトの山本 帆介さんは現在サンフランシスコで活躍中。

まだ日本入りされていませんが、何事もなくジゼル公演が成功しますように・・・heart02

L7040129 L7040314

ゴルフ愛好家の皆様すみませんsad

私はゴルフボールで足の裏を鍛えたり、ゴロゴロ転がせてマッサージし、足の裏をほぐさせていただいておりますcoldsweats01

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥシューズ

今日は日差しが強くとても良いお天気だったので、トォシューズがいっぱい干してありました

L7040131 こうして私達は湿気に弱いトォシューズを長持ちさせる為に何足もよういして、ニスを入れたり干したり、乾燥剤をいれてみたり・・・

工夫をしながら本番に向けて、当日に履くトォシューズを厳選する為に日々調整していきます。

20   ありがとう

     あなたの笑顔に出会えて良かった

L7040305 ジャジャ~~~~ンhappy02 happy02 happy02

初等科の生徒のアイドルですshineshineshine

この写真は初等科のメイメイが撮りましたcamera

今日も1日ありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪・・・・? 花粉症・・・・?

まだ喉が痛くてくしゃみ、鼻水が止まらない私・・・・

これって風邪なんですかねぇぇぇ・・・

それともまだ花粉症なのか????

昨日父の部屋へ入ったら

こんな言葉が父の字で書いてありました。

「今日は私の残りの人生の最後の初日です」

とかいてありました。

古希になっている父が日々そんな思いで朝目覚ましているのかと思うと、父や母のしわの数だけ大人になっている自分を実感しました。

19   弱いから強くなれる

     持ってないから何でも持てる

早く治れ治れ治れ治れtyphoontyphoontyphoon

L7040338

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人から子供まで・・・

L7040129 大人も真剣dashdashdash

みんな憧れのトゥシューズshine

ところが履いてみて初めて解かる大変さ・・・・downdowndownbearingbearing

バレリーナって本当に凄いよねぇぇぇ~~~っっっshineshineshine

L7040321

自分が挑戦しているトゥーシューズの難しさを、今日は大人のトウシューズクラスに参加してくださった方々に共感して貰いたくて、ハードな内容のお稽古だったかもしれませんsmile

ごめんなさいbleah

L7040161 L7040191久しぶりに中等科のクラスの紹介ですclover

最近センターではクロワゼで2年生もアダージュオ、タンジュをやってますrock

ピルエット、アッサンブレ、グリッサードも練習していますよ

子供は何でも出来るんですよね・・・

本当に凄い能力ですねぇぇぇぇshineshineshine

今日も1日ありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいっっ


子役参加o(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由と放任の違い

ある本に 子供に「自由」を与えなければならない。

けれど絶対に子供を「放任」してはならない。っと書されてありました・・・

子供に「自由」を与えると言う事は「自由」を与えている大人に重い責任がのしかかっていることをその大人たちは十分理解しているのだろうか。とも書いてありました。

そういえばよくバレエに通わせる保護者の方が「この子がやりたいって言うから」とか「この子がやめたいって言うから」っといって、子供任せにしている保護者の方々をよく見かけます・・・

その言葉を聴くたび私はこれが本当の「自由」なのか?と疑問に思っていました。

責任感の強い人でなければ子供に「自由」を与える事は出来ないと書いてありました。

では真の責任感とはなんたるか?を私なりに考えました。。。

が・・・・

なかなか難しくコレといったことは述べられないのですが・・・

その本には、真の責任感のある人は、子供に対しても、誰に対しても「自由」を与える事ができ「自由」を与えられた子供(相手)がそれによってどの様に発達していくかについては絶えず見守っていき、もし子供の発達にゆがみや放縦に流れるようであれば、自分の教育方針を反省し方法を変える事のできる人と書かれてありました。

それを読んで「そうだよね♪所詮大人だって ”人間” なんだから、完璧ではないし子供から教えて貰う事の方がむしろ多いって言うじゃない!!!

だから反省する力のある人でなければ、子供に「自由」を与える事はできないのかぁ~~っと思いました。

一方「放任」についてはこの様に書かれていました。

「放任」と言うのはどうにでもなれといったような無責任な態度で、子供がどの様に行動しているかも見てないし、子供の中に自発性が発達しているかどうか、責任の能力が育っているかどうかについても無関心で、子供がこのように放任された状況の中におかれますと、放縦児になってしまいます。と書かれてあり特に、親達が子供を放任している時には、親子の間の暖かい情緒的な結びつきは出来ていないと・・・・

つまり子育てに「自由」を与える事は、自発性の発達を援助する為に絶対必要でその際の保護者の態度としては子供のしている事をよく見つめながら、子供に干渉がましい口出しをしない必要があると思います。

子供の行動を見ていると、未熟な面が多いのでついあれこれと口出ししたくなるのですが、それをぐっとこらえる努力を続けて欲しいと思います。

それが保護者の方にとっていかに辛い事かはよ~~~く解かります。

でもそこはあえて。我慢してください。

そこで保護してしまえばしまうほどその子の自発性の発達は遅れてしまいます。

子供に「自由」を与えると言う事は「まかせること」ですし、責任を持つ事にも繋がります。

子供は子供なりに自分の力で何とか行動しなければいけない。

どうしたらよいか解からない事もあるでしょう・・・

時には困難に挑戦しなければならないこともあるし、失敗ばかりの事もあるでしょう・・・

それらを自分の力で解決できた時、成功感を味わうと共に責任感も育ってくるのです。

子供達は親達に「まかされる」事によって責任感の強い子供になるのです。

まるで「はじめてのおつかい」のように・・・・chickchickchick

ハラハラ・ドキドキ・しながらいろんな経験をして感性を鍛え、想像力溢れる大きな人に成長して欲しいと思いますhappy02

L7040191 L7040131

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原点はどこか・・・

4月24日に草刈民代さんがバレエ界を引退された後、先日あるテレビ番組に周防監督と一緒に出演していた。

そのTV番組で放送されていたのは、華やかな舞台生活の裏で人知れない地道なバレリーナのバレリーナである為の努力が紹介されていた。

やり方はそれぞれ違うが、体調管理は必須条件とされている。

食事の管理が必要な人。スタミナ強化が必要な人。

課題はそれぞれ異なり、それと当時に生活もしていかなければいけない。

そしてアスリートの方もバレリーナも必ずいつかはせまりくる来る『引退』の2文字。

なんの為にや、いつまでとか、このまま続けていて本当にいいのか・・・。

などなど・・・・

自分がやろうと思えば何時まででも続けられる世界については、誰しもが思う事なのかもしれない。

自分で自分に区切りをつける・・・

ひた走ってきた路を振り返り、あまりにも沢山の時間を費やしてきた事を知り、ふとこれからの自分が不安になる。

自分はもう十分にやってきたのではないか。このまま続けていってまだ得られるものはあるのか・・・・

これを辞め、他の道を進めば新たな自分が見つけられるかもしれない・・・

そんな想いが心を支配してくる。

当たり前の様に続けてきたバレエ。。。

世の中の不景気とブランクも重なり私にとってかなり両立は難しくなってきましたが、ここでやめたらいつか必ず後悔する日がくるってずーーーっと思ってた。

曖昧な目標と曖昧なバレエへの取り組み。そんな状態で終止符を打つわけにはいかない。

「とりあえず」 「なんとなく」そんな言葉を吐く自分から脱しようと思った。

自分の全てをもう1度バレエに向けて、民代さんの様にやり残した事はないと感じるまでは、もう1度みんなが踊ってる舞台に復帰しようと決心したことで、私はバレエを続ける意味をも見出すことができた。

原点の自分に戻りたい。

例えばバレエを始めた頃、いつも頭の中はバレエ一色で、バレエさえあれば他に何もいらなかった。

バレエの為の努力は惜しまずやれた。

何故なら楽しいし大好きだったから。

これからは自分の舞台はもちろん、通ってくださっている生徒さんにも、そういう原点を見つけていかれるような活動をしていこうと思う。

バレエの素晴らしさ、素敵さ、美しさ・・・を再発見し、それをみんなに少しでも伝える事が出来るように・・・

精一杯出来る限りの努力をしていこうと思う・・・

L7040285 ここ2・3日喉が痛いのですが・・・・

リハーサル頑張りましたよbleah

今日も1日ありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま

ここ数年舞台で踊ってなかったので、自分のお稽古の時間が減っていた私・・・・

あらゆる身体の筋肉が歳と共に衰えてこないように生徒と一緒にたまに動いたり・・・

ストレッチしたり、初動負荷ヘ行ったり・・・

とはいえその運動量といったら現役時代とは比較にならないほど少ない。

ましてや年齢を重ねるたびに重力と共にいろいろな箇所が下がっていくばかり。

もちろん何もしないでスタイルが維持できるなんて図々しい事は思ってはいない。

しかもスタイルがいいだけではバレエは踊れないのだ!!!(あたりまえだけど・・・)

スタイルどころかみんなと同じ動きが全然出来ない・・・

本当に出来ない・・・

やればやるほど出来ない事を実感する。

頭では解かっているのに・・・・

嫌気のさす日々・・・・

だけど、今やらなければもうどんどん出来なくなると思っていたので、もう1度今まで続けてきたバレエと向き合い自分磨きをしようと思ったら、今まで ”当たり前だとか” ”普通” だと思っていた事が、実はどんなに大変で大切かと言う事を頭では解かっていたつもりでしたが、改めて感じた。

だから、今こうして以前の様にバレエな1日が過ごせている事の喜びと幸せを噛み締めながらバレエをして過ぎていく日々に感謝したいと思う。

L7040219

さぁ~~て明日もリハーサル頑張りますdash

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法事

先日母方の伯父の一回忌法要がありました。

本当に1年なんてあっという間ですねぇ・・・・

L7040098 私達が子供の頃、お爺ちゃんの13回忌の時もこの場所で写真を撮りました

あの頃の事を話しながら同じ場所で写真を撮りました

L7040051 この場所でお経を聞いているとリラックスして心がとてもスッキリしました

私の目の前には”はとこ”にあたる小学校4年生のゆうやがソワソワソワソワ退屈そうにしていましたけど・・・・smile

L7040071

去年の49日は大雨で、寒くてみんなの心を映し出しているかの空模様でしたが、今年はとてもいいお天気でした。

きっと伯父ちゃんからのメッセージだったのでしょう・・・lovely

L7040132 L7040128 L7040126 この後私達は場所を移動しみんなで昼食をとりに行きましたdash

なんと蟹三昧cancer cancer cancer

L7040127 L7040197

私の隣に座っていた子供達はとにかく食べるっ食べるっ・・・

食べるだけ食べると、今度はじっとしていられないらしく「つまんないsadsadsad」と言い出し、私に蟹を見に行こうよと・・・・think

始めは渋々行きましたが、蟹を目の前にしていると面白くなってきて、2人で蟹を見て騒いでいるとお店の人が親切に蟹の説明をしてくれて、触らせてくれました。

そしてゆうやに「蟹と一緒に写真を撮るといいよgood」とお店の方が言ってくれたのでお言葉に甘えて撮らせていただきましたscissors

ジャジャジャ~~~ンshine

L7040139 ずわいがにcancer

L7040167 毛ガニcancer

L7040173 たらばがにcancer

持ち方を丁寧に説明してもらってパチリcamera

(うれしそぉぉぉぉーーーーhappy02 happy02 happy02

私も図々しくお願いするとかなり意外な反応をされました(きっと大人はいないんでしょうね・・・smile smile smile

お題は”私もかに?” カメラマンは9歳の小学校4年 つるた ゆうや

L7040185_2

L7040186  L7040187

撮り終わった後私達は2人で手のにおいをかいでは「蟹くさっっっdashdashdash」と何度も何度もやっていました。

スッキリ意気投合した私達は今度の移動は私の車で移動

L7040093 L7040199 L7040280初夏の風を感じながら音楽をガンガンにかけ、生涯オープンカー同盟をくみ今一番観たい映画「ROOKIES」で盛り上がり、野球の話、好きな選手、尊敬する選手の話で大盛り上がりupupup

この車を見て笑っていくバイクのカップルや、手をふってくれる人たち・・・・

だって後ろに ”のび太” が独りで居眠りしているのですから・・・

めちゃくちゃ楽しいドライブでしたnote

伯父さんのお家に着くと、今度はドッチボール・・・・

始めは喪服姿でヒールでやっていましたが、それを見かねたママが叔母さんにTシャツ、ジャージ、スニーカーを借りてきてくれました。(そうでしたsweat02私は6月に大切な ”ジゼル公演”が控えてるのでした・・・・coldsweats01

っと、子供達から沢山のパワーをもらい楽しい1日でしたshine

・・・・ですが・・・・

もっと凄いパワーの持ち主がいましたwobbly

L7040065 ふつーーーーにスカルの手袋を身にまとっていましたhappy02happy02happy02

さすが、私のおばあちゃんの妹っっっhappy02

参りましたっっっdashdashdash

L7040070 無理を承知でお願いすると、さすが大御所快くポーズしてくれましたhappy02

今日も1日ありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

みんなで念願の竹寺へ行って来ましたscissors

L7040194 この日はお天気にも恵まれ、予想していた車の渋滞もなくスイスイ到着できました。

生後2ヶ月ののあちゃんは私達がどんなに騒いでも車の中でスヤスヤ眠っていましたchick

そうこうしているうちに・・・・shineshineshine

L7040205_2 本尊牛頭天王さまですcrown

L7040195 みんなで記念写真camera

L7040264 武蔵野観音三十三番結願堂でみんなでおみくじを引きました。

みな思い当たる節がそれぞれあり、なかなか面白かったですhappy02 happy02 happy02

L7040301 竹の鳥居の場所で偶然ばったり福住職とお会いでき、記念写真をお願いしましたsmile

L7040294 「竹寺本坊」の前でもパチリcamera

L7040306 12年に1度ご開帳されている本堂です

「蘇民将来縁起」の説明を聞きましたbook

L7040308

牛頭天王社鳥居と茅の輪ですshine

さぁぁぁて・・・楽しみにしていた精進料理shineshineshine

L7040309

L7040311 どんな料理が出てくるか楽しみにしているとぉぉぉ~~~

L7040310

お箸から何から何までぜぇぇぇんぶ竹でしたrestaurant

私達は直接副住職から精進料理の説明を聞きながら『精進料理は心で味わって欲しい』と聞き、今まで当たり前のように食していた母の手料理のありがたみを初めて感じる事ができましたheart01

あしたは母の日ですねnote

L7040312

お陰でこんなに大きくなりましたdash

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1番のりっっっ!!!


今日も1日ここで過ごしますっっっ♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお勉強

今日はCちゃんと一緒に血液凝固の仕組みと坑血栓薬について看護師の予備校へ行って授業を受けてきました。

授業内容の難しさと90分授業にいかに無駄なく進行させるか・・・

講師の先生の授業スムーズに進行させるテクニックと魅力にアッカンされて帰ってきました。

”講師だから”とあぐらをかかず、むしろ常に新たな情報に耳を傾けながらスキルアップし、生徒の為に探求しつづけている姿は私にとって、いい刺激となりました。

それらのお陰で90分の授業はあっという間に終わり、最後の試しに過去の国家試験に出題された過去問9つを試したところ、4つ正解していましたscissors

難しい漢字や似たり寄ったりのカタカナで、

私の頭の中はもちろんごっちゃごちゃでしたが、人間の身体ってっっっとぉーーーに良くできてるよなぁぁぁ・・・ってsign03sign01

『納得paper』 して満足でしたsign03

L7040070 黒板にチョーク・・・

何年ぶりなんだろぉぉぉぉーーーnotenotenote

普段やらない事をやったせいか・・・・

カメラL7040280の調子が狂ってしまったようです・・・・happy02 happy02 happy02

朝から有意義な1日でしたhappy02

なんかちょっと頭が良くなった気分・・・・bleah

L7040290

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジゼル公演のお知らせ

バレエシャンブルウエスト 第59回定期公演

ジゼル【全幕】に出演します

場所      八王子市芸術文化会館いちょうホール

日時      6月13日(土)      17:30開場   18:00開演

         6月14日(日)      15:30開場   16:00開演

ちなみに13日(土)ではで1幕  バチルド妃役で出演します

                2幕  コールドバレエで出演します

みなさん是非いらしてくださいねdashdashdash

しかも13日(土)にお願いしまぁぁぁすheart02bleah

L7040192 この歳になって舞台復帰できるなんて、夢にも思ってなかったのでそりゃぁもう、必死にですよぉぉぉぉdashdashdash

1、奇跡は信じる人に起こる・・・

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »