« ゲネプロ | トップページ | おはようございます »

清里 3日目 タチヤーナ

今日も朝から雨が降っていましたtyphoon

いつものようにお稽古をしている間に雨が止み、外でリハーサルができる事になり嬉しかったですcloud

ぶっつけ本番はやっぱり、かなり怖いですからね・・・sweat02

L7040332

ところが山の天気は変わりやすく、順調に進んでいたゲネプロも3幕で突然の雨に降られ、急遽お稽古場に変更されましたsad

その後もこちらのお天気は降ったり止んだりの繰り返しで、心配されましたが開演の8時には雨が止み、辺り一面が霧につつまれていましたshine

そして幕が開きオリガ(吉本真由美さん)とレンスキー(吉本泰久さん)のパ・ド・ドゥが始まりだしたころから霧雨が振り出し、その霧雨は強くなったり弱くなったりを公演中も繰り返し滑らないように注意をしながら踊り続けました。

3幕も同じような天候の下で踊っているダンサーの息は白く、足下を気にしながら互いに声を掛けあいながら、続けました。

雨量はどんどん増していき滑って転ぶダンサーがあちらこちらで見受けられました。

トゥシューズはジワジワト冷たくなり身体は冷え・・・

最後の最後で中断せざるを得ない状況になってしまいましたweep

悪天候の中、観にいらしてくださったお客様も私達と同じように傘もささずに濡れながら、最後まで温かく見守ってくれているのを感じました。

舞台裏では大勢のスタッフの方々がずっとダンサーの通る道を何度も何度も床を拭いてくれていましたheart02

今朝のミーティングでは船木城さんが「劇場とちがってここの舞台は、スタッフの方々が主役だ。 天候の関係でどうしてもダンサー側の質はどうしても落ちてしまう場合がある。

それでもスタッフの方々はどんな状況にも臨機応変に対応し、私達の為に最善を尽くしてくれている。

だからこそ自分達にできる事は、各自がもっと責任をもってベストを尽くす。それしか恩返しができないのだ」と・・・

改めて喝を入れられましたrock

本当にスタッフのみなさんのお陰でフィールドバレエは20回も継続できていて、大きなリスクを考えつつも全国各地からお客さんが集まってくれるのだなぁぁぁ・・・と思いました。

そして、フィールドバレエでは直接お客様たちと会う事ができます。

すれ違うお客様たちにこちら側から「ありがとうございました」といいながら通り過ぎると、逆に「雨の中お疲れ様。風邪引かないように」と声を掛けてくださいました。

これも、フィールドバレエならでこその感動だと思います

悪天候の中足を運んでくださったお客様と、ずぶ濡れになりながら舞台を全力で守ってくださっているスタッフのみなさん、それからダンサーのみなさんがどうか体調を崩すことなくまた新たな明日を迎える事ができますように・・・・

明日はくるみ割り人形ですheart01

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

|

« ゲネプロ | トップページ | おはようございます »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

あの・・・
フィールドバレエに出演してるんですか?

私バレエやってるんですけど教室の合宿で3回ほど見に行きました♪

投稿: かるぴす | 2010年5月18日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/30752821

この記事へのトラックバック一覧です: 清里 3日目 タチヤーナ:

« ゲネプロ | トップページ | おはようございます »