« 清里の舞台で感じた事・・・・ | トップページ | バレリーナの条件 »

”花”のある人

バレリーナになる為には色々な条件があります。

趣味でやる場合には問題はありませんが、バレエを自分の仕事として続けていこうとする場合は、その条件をなるべく多く満たしている方が有利だと言う事はいうまでもありません。

また条件全てを満たしていたとしても、その人に人並み以上のレッスンと厳しい自己訓練をしなければ優れたバレリーナにはなれないのです。

「バレエは汗で磨いて、汗をかくして踊る」

私の考えるバレリーナの第一条件は ”花” のある人

レッスン上でいくら素晴らしいテクニックで上手に踊れていたとしても、舞台の上でその実力が充分に伝わらない人もいます。

逆にレッスンでは地味でさほど目立たない人が、舞台上ではその人が出てくるだけでその場がパーっと明るくなる位しなやかで美しい ”オーラ” で観客の目を魅了することが出来る人もいます。

存在感のある人。舞台で映えるということがとても大切な事だと私は思うのです。

華やかな、尚且つ緊張感のある舞台を作り上げる事ができるからです。

ですがそれはその人が努力して身につけるというより、その人が生まれながらにして身につけているものの様に思います。

それがまさに ”花”

その一言につきると思います

L7040489 はなちゃん、絶対復帰してねheart02

心から・・・

いつもありがとうございますheart04heart04heart04 

|

« 清里の舞台で感じた事・・・・ | トップページ | バレリーナの条件 »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/30965936

この記事へのトラックバック一覧です: ”花”のある人:

« 清里の舞台で感じた事・・・・ | トップページ | バレリーナの条件 »