« おはようございます | トップページ | ざ・千秋楽!!! »

白鳥の湖 最終日

L7040509 今朝の清里はこんなに美しいのどかな風景を私達に魅せてくれました

今日は白鳥の湖の最終日だったので、このまま晴天だったらどんなに美しい舞台になるのだろう・・・・

と、ワクワクしながらお稽古場へ向いました。

ところがゲネプロからお天気は一変しまたまた悲しい事に、雨が降り出してしまいました。

L7040508 まさか今日も雨が降るとは思いませんでした・・・

そしてなんとその雨は上演開始時刻まで降り続いたのです。

今日は週末と言う事もあり、約1500人という大勢のお客様がいらしてくださっていたので、何が何でも清里フィールドバレエならではの ”自然との競演” と、2度と同じ舞台は観る事のできない ”一期一会” をご覧頂きたく上演開始時間がお天気次第となりました。

私達もいつ、どの様な判断がされるかをスタンバイしていました。

多少の雨でも舞台に立ちたい!!!

願いはそんな一心でした

L7040511 待機中でも雨は強くなったり、弱くなったり・・・

雷までなり始めました・・・

それでも私達は雨が小ぶりにさえなれば出て行く覚悟を決めていました。

そこへ「2幕ステテコから始めます」とのサインが!!!

雨が小降りになってきたのを見計らって、雨の中24羽の白鳥達が舞台へ一斉に出て行きました。

みんなで滑らない様にと小さな声を掛け合いながら踊りました。

舞台袖からも仲間から「気をつけて」とか「落ち着いて」とかかけ声が聞えました。

しかし、雨音はまたもや強くなり一時中断・・・

20分後位から今度は「3幕から」とサインがでました。

急いで白鳥から3幕の衣裳に着替えをし準備が出来次第再び始まりました。

その後は1部飛ばしながら4幕まで続き、4幕が始まる頃には美しい月が舞台をより一層明るく照らし出してくれました。

み~~~んなの願いが今日の素晴らしい舞台を引き出してくれたのです

ご来場の皆さんには、本当に雨の中最後まで一緒に私達と繋がっていてくださり、本当にありがとうございました。

今日も色々ありましたが、いよいよ明日は「くるみ割り人形」をもちまして、千秋楽となります

どうか明日も素敵な千秋楽を迎えることが出来ますように・・・

L7040515

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

|

« おはようございます | トップページ | ざ・千秋楽!!! »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
白鳥の湖 しっかり見させていただきました~。

昨日は((も?)雨との格闘でしたね。(´;ω;`)
私も、開演前、中止? いや、雨やめ っと天をなんども見上げました。
その思いを切り裂くような、雷鳴・・・・・
絶望?

でも、会場では何としても開演するんだとの強いエネルギーを感じ、信じ待ちました。
小止みになった絶妙のタイミングで開演されましたね。
すごーーーい w(゚o゚)w、
いっきに白鳥たちが夢の世界へ引き込んでくれました。
すごいですね、集中の糸を切らすことなく、まだ小雨がぱらついているのに、その演技 感動でした。

しかし、また雨が・・・・ せっかく演技が始まったのに、中止になるな! で徐々に雨も小止みに

いやー、再開後最後まですばらしい演技で魅了されました。
れい奈 さんは宮殿では、王妃役でしたね。
しっかり見させていただきました。
白鳥群の中にもお名前がありましたが、さすがにどの白鳥かは・・・
ラストの白鳥のシーンもまた感動もんでした、
いやー 完全に見ることは出来ませんでしたが
まさに「2度と同じ舞台は観る事のできない ”一期一会”」を体で感じ、すばらしい演技に魅了されました。
特に印象に残ったシーンは、全部すばらしかったのですがやっぱり白鳥のシーンになってしまいますが、 白鳥が4列?で後ろに下がりながら次々に舞い降りてくるようなシーンと、最後に後ろ向きで横一列になってたシーン
でした。
でも、どの演技もみんなパワーが観客席にどんどん押し寄せてくるものを感じました。
感動感動で、伝えたいこともたくさんあるのですが長くなってしまいますので・・・(すでに十分長いですね(^-^;) )
そしてご挨拶ぐらい出来ればよかったのですがね・・・

本日の千秋楽どんな役で登場かわかりませんがすばらしいい千秋楽の演技、舞台となりますよお祈り申し上げます。

投稿: けふく | 2009年8月 9日 (日) 09時20分

れい奈先生、毎日お忙しい中、清里情報有り難うございます。
自然を相手に厳しかったり嬉しかったりブログにて拝見させて頂きました。
私も20年前にフィールドバレエを観た時(雨の中)、バレエ教室の片隅で公演の一部を拝見した記憶が有ります。来場した、お客様に少しでも舞台を見て頂きたいと言う、出演者の気持ちが嬉しかったです。あの頃に比べると規模が違いますね…
終わって疲れが出ないと良いのですが…成し遂げたshine素敵な顔とrockパワーで、またレッスンを教えて頂けるかな〜っとhappy01楽しみにしています。
では、お怪我のないように千秋楽を迎えて下さい。
追伸。つよポンさんのドラゴンボールを探すかのように…のコメントには暫しsmile笑えましたsweat01

投稿: ハムハム | 2009年8月 9日 (日) 11時22分

けふくさん、ハムハムさんコメントありがとうございました。

けふくさんがいらしてくださった白鳥の湖の日は、本当に雨が酷く絶望的でしたが、私達は連日の雨に慣れて(?)しまっていたせいか、みんなやる気満々で楽屋でだまって待機していられなくて、いつでも舞台に出て行く覚悟と準備はできていましたから・・・

本当に絶妙なタイミングで舞台に出て行けたことは最高でした!!!

そして、地元の大工さんの経験から来る天気予報で、お天気がどのくらいもつか、とか、また雨が降る。とかの情報は多少入ってきていたので、「次はこれを飛ばして、これがくるな・・・」などという予測まで、私達はしていました。

そして、大体その通りに上演できていたので、何事も経験や継続に勝るものはないなと思いました。

千秋楽もお決まりのように雨が降り、途中で中断し、葦笛から始まり、葦笛で中断し、ファイナルコーダーへと続き打ち上げ花火を数分間満喫し、その後お客さんをお見送りし、無事舞台袖の楽屋へ戻った頃には、大工のみなさんの撤収作業が始まっていました・・・・

本当に今年は色々なハプニングで大変でしたが、所詮人間は自然に生かされていて、最期まで自然の摂理に従い共存しながら成長し、強くなっていくのだと思いました。


けふくさんもその後体調など、崩されていませんか?

また来年もいらしてくださいね♪


ハムハムさんにもお稽古場で私の経験が活かされる様、今後も精進していきたいと思います。

ありがとうございましたheart04heart04heart04

投稿: 篠崎 れい奈 | 2009年8月12日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/30886816

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の湖 最終日:

« おはようございます | トップページ | ざ・千秋楽!!! »