« ありがとうございました | トップページ | 清里の舞台で感じた事・・・・ »

鍛える事

舞踊家が正規のレッスンをおろそかにすると、肉体が崩れていくとか、錆びていくという罪悪感に近いものを感じます。

ですから舞台だけは、なんとなく上手に踊っている様にみえても筋肉は退化しているのです。

ですから今回の様な長期公演中でも正しいレッスンを怠らないように常に厳しいスケジュールの下におかないと、役柄によっては楽な人はどんどん身体が崩れていくのを感じます。

人間の筋肉は鍛えれば鍛えるほど美しく輝きます。

そして、内臓も含めてスタミナがついてくるのです。

真剣にバーレッスンを続ける人は途中で汗びっしょりです。

バレエに基本レッスンが必要な理由は、単純な基本の中に複雑な”美”の出発点をくみとり、科学的な技法を体得出来るからです。

 バレエは、忍耐と思いやりの精神が無ければ上手になれません。

思いやりは、具体的に表面に出るものばかりとはかぎりません。

人の暖かい心、人のなやめる心、人の哀しい心、人の求める心などなど・・・・

色々なことを肌で感じる事ができ、それに反応が出来るようにならなければと常に思っています。

時々、人の心を忘れてはっとする事も多いですが・・・

 

 バレエは生まれつきの”音楽的天性”や”プロポーション”なども必要ですが、それ以上に必要なのは自分の日々の努力でしかないと思うのです。

天性に恵まれながら、努力の不足な人が多いのですが、天性も磨かなければ・・・

バレエのレッスンやリハーサル等の努力はして当然のこと。

ですが、それをしているだけに満足していないか・・・

それ以外に常に気をつけなければいけない事をしっかり自覚し、その努力もライフワークとしていなければ体は容赦なく崩れてしまうのです。

バレエをやっているから・・・

でも

生まれつき・・・・

でも

なんでもなく、何気ないちょっとしたライフワークの中で”美”は作られていくと思うのです。

どんな事でも、一所懸命試行錯誤していたり、何かに取り組んでいる姿は”美しい”

L7040469

今日もありがとうございましたheart04heart04heart04

|

« ありがとうございました | トップページ | 清里の舞台で感じた事・・・・ »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/30935012

この記事へのトラックバック一覧です: 鍛える事:

« ありがとうございました | トップページ | 清里の舞台で感じた事・・・・ »