« スタート | トップページ | 桜花 »

4月の標語

    何時でも出来ると思う気持ちは怠ける心から生じている

 締め切りの日が決まっている事柄や納期の迫っている仕事などは、相手に迷惑がかからないように、あるいは自分が罰を受けたり損をしないようにと考え、それに間に合う様に責任を持って処理や進行を行おうとします。

ところが、例えば「特に急ぐわけではないが、いずれはしなければならない事」があった場合、人によって行動に差が出ます。

前向きな人は「どうせしなければならない事だから、なるべく早く片付けてしまおう」と少しの暇や空き時間を利用しては事を済まそうと努力します。

一方後ろ向きの人は「特に急がないようだし、その気になれば何時でも出来るのだから・・・」と、のんびり構えて後回しにしようとします。

そう考えてみると「働き者」になるか、「怠け者」になるかはその人の考え方次第なのかもしれません。

怠けてその場限りの楽を求めるより、実力を積み重ね、周囲や会社に期待される、堂々とした人生を目指して欲しいものです。

                カレンダーより

 今日もありがとうございましたheart02heart02heart02

|

« スタート | トップページ | 桜花 »

日記」カテゴリの記事

コメント

心に染みる言葉だねconfident

肝に命じて頑張らないとねsign03

ありがとうございましたconfident

投稿: ナチョ | 2010年4月 2日 (金) 22時38分

ナチョさんコメントありがとうございますpaper

これ以上頑張れないって頑張ってるつもりが、実はそうでもない事が多々あったりするんですよね・・・sweat02

ついつい『こんどでいっか』とか『明日やればいいか』とか・・・

いろんな言い訳をつけて、出来ない事を何かのせいにして・・・sweat01

本当はぜ~~んぶ自分が決めているのに・・・

『そこまでやる?!』

ってくらい何事にも本気でやってみようと思いますdash

ありがとうございましたheart02heart02heart02

投稿: 篠崎 れい奈 | 2010年4月 5日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/34049702

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の標語:

« スタート | トップページ | 桜花 »