« 4月の標語 | トップページ | 嵐の後の静けさ »

桜花


これでもかと言わんばかりに、私達の心の隙間にまで染みてくる桜

この花の命は短く、まるで散り急いでいる様にさえ感じさせる。

この日を待ちわびていた私達にとって、その姿はあまりにも儚い…

『先の事を思い煩うなかれ』

固定したゴールなどないのだから…

今日1日、今この一瞬をしっかりと生きる事に意味がある。

命の確かな瞬間である今を深く味わいながら生きていこう…

『無常』とは…

『常ならず』

まさに人生は無常だと、しみじみ感じながら毎年この景色を眺めてみる

二度とない人生だから、いろんな経験つんで味わい深くどんな事実も受け入れ、謳歌して行こう!
ありがとうございました☆

|

« 4月の標語 | トップページ | 嵐の後の静けさ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/34065631

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花:

« 4月の標語 | トップページ | 嵐の後の静けさ »