« 嵐の後の静けさ | トップページ | 利 »

至誠

最近子供達の姿勢が気になる・・・

バレエを始めたり、習わせたりする目的の1つとして姿勢が良くなるから

と挙げる方が多いはず。

私が子供の頃、お稽古中に座る事はもちろんだが、両足で立っている事すら先生から厳しく注意された。

その時はその事自体がどの様な意味を含んで叱られているかは、気付く事すらなかったが、今となってはその事がどれ程大切な事かよく解る。

聞く姿勢は心の姿勢。人の話を聞くその姿に自身の心の様子が表れているからだ。

話す方も真剣。

聞く方も真剣。

その様な状態にならなければ ”人” を育てる場としては失格なのだと・・・

教育する者が、教育される者に向かう時の至誠であり

教育される者の姿勢であるからだ。

至誠とは

きわめて誠実な事

真心 偽りのない有りのままの心

常にそんなクラスレッスンを提供したい

今日もありがとうございましたheart02heart02heart02

|

« 嵐の後の静けさ | トップページ | 利 »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/34096026

この記事へのトラックバック一覧です: 至誠:

« 嵐の後の静けさ | トップページ | 利 »