« 愛情 | トップページ | 祈り »

与える

与えたい、という意欲

それは愛の選択

人生で得てないと思っていることは、周りから与えてもらうものでなく、与えるもの…

う〜〜〜ん…

与えられればずーっと求めていたものが心から受け取れるんだって…



誰かと闘っているように感じる事も、実は自分の中での闘いにしかすぎないんだって…

自分にじっくり問いかけてみよう…

ありがとうございました☆☆☆

|

« 愛情 | トップページ | 祈り »

日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます〜
広島は、大雨 rain
今から稽古ですcoldsweats01
低血圧のため、かなり、つらい。おまけに筋肉痛bearing

愛をもって人に接して与える。。。
クリスチャンの中学高校だったので、よく考えさせられたけど、若すぎたせいか、まじめに考えなかった、あの頃。
私もバレエを通して、そういう気持ちで、自己満足にならないよう、伝えていきたいと、思っています。
ただだだ、緊張と不安の中で、踊るのではなく、それを超えたところで、舞台で踊れたら、いいな〜と思います。
私が舞台で踊るために、力になってくれる、身近な人達に感謝をしながら。
ホントに年々、思うように動けなくなる中、若いジュニア達に負けないよう、いや、やはり自分の中の弱い自分と闘って、自分を見失わないように、楽しんで、やりたいですhappy01

投稿: クララ | 2010年7月11日 (日) 09時35分

クララさんコメントありがとうございますhappy01

私は先日ある知人から『何か言葉や行動を起こそうとする時(特に気持ちが穏やかでないとき)、そこに愛がある行動や言動なのかを、自分自身にといかけて』とアドバイスを受けました。

何も考えないで、発してしまう言動。行為。などなど・・・

それは教育の場でも決してあってはならないし、プライベートでもしてはいけないことなのだと・・・

自分の中に響く言葉でもありました。

特に小さな子供と接する機会の多い私達は、どんな時でも本来一時も忘れてはならない、とても大切な事なのかもしれませんねconfident


これは、私にとって非常に大きな『課題』なのですよ・・・


踊りに関しては、私は年齢を重ねてきましたから、必然的に10代の若い世代と同じ踊りを踊るざるをえないのですが、無理な事は無理なので、負けないようにとって考えた事は一度もないですね・・・

むしろ彼女たち、若い世代は本当にリスペクトしていますshine

著しく成長してきますからねshineshineshine


むしろ彼女たちと一緒に踊れる事に感謝していますlovely

いつも頑張っているクララさんも、私は常々すごいなぁぁぁって
思ってますよ。


お互い頑張りましょうねwink

年齢を重ねれば重ねただけ、違った表現ができるのも事実ですから・・・

それはそれでとっても素敵なことですshine


いつもありがとうございますheart02heart02heart02

投稿: 篠崎 れい奈 | 2010年7月13日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/35707722

この記事へのトラックバック一覧です: 与える:

« 愛情 | トップページ | 祈り »