« ロードショー | トップページ | めでたい!!! »

9月の標語

     心が豊かであれば厳しい生活の中からでも恵を感じていく

 いくら金銭に恵まれ、物質的に豊かで、健康な身体を授かっていても、感謝の気持ちを持たず、自我が強くて常に不足不満を言うような、狭い、険しい、貧しい心の持ち主であれば、それらの恵まれた条件が、その人にとって必ずしも幸福の要因になるとは限りません。

場合によっては逆に、より大きな不幸の原因とも成り得るのです。即ち、現在自分が置かれている境遇に対して、自分がどの様な思いをしているかが重要であり、人間の幸・不幸は、その人自身の心が決定しているといえるのです。

心のあり方次第で、いかに物質的に豊かであっても空虚な人生を送る人もいれば、貧しくてもその中に生きる喜びや張り合いを見つけて、充実した日々を過ごせる人もいます。

人や物、天地自然などの計り知れない恩恵に対し、感謝の気持ちにあふれ、人と和していく広い豊かな心の持ち主は、たとえどの様な厳しい生活の中からも恵を感じ取る事が出来るのであります。

                     カレンダーより

 発表会後の長い夏休みも明け、本格的にお稽古再会します

 『初心忘れべからず』で、日々精進していきたいと思いますlovely

 

|

« ロードショー | トップページ | めでたい!!! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038128/36870615

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の標語:

« ロードショー | トップページ | めでたい!!! »